岐阜県議会議員 松岡正人(まつおか まさと)

松岡 正人 まつおか まさと

メールでのお問い合わせ
活動報告
2021/02/23
日曜日に告示された各務原市議会議員選挙、祝日で街頭演説や個人演説会などに参加しました。コロナ禍の選挙で、感染対策を考慮した少人数の個人演説会や公園など屋外での個人演説会など工夫されていました。昨日の5月並みの暖かさから、一気に気温が下がったこともあり、参加した方々の寒さも考慮して演説は短めにするように心がけました。明日以降はさらに気温が下がる予想であり、候補者や支持者にとっては、選挙活動が厳しい状況になりそうです。
2021/02/22
県庁で学識者や有識者による「県営公園指定管理者評価員会議」が開催され、私は歌仙環境楽園の評価に委員として参加しました。コロナの影響で、来場者が激減したために収支が悪化したことが報告されたので、来年度の収支も含めて県の担当日とよく協議することを意見しました。また、SNSの情報発信が活発に行われているようですが、ファミリーやカップル、シニア世代などターゲット別の発信の仕方を工夫するように提案をしました。午後からは、各務原市議会議員選挙に関して、事務所の訪問や個人演説会の弁士としてお話をしてきました。
2021/02/21
各務原市議会議員選挙が告示され、新人8人を含む31人の候補者が立候補されました。政党別の内訳は、自民6人、公明3人、共産2人、日本維新の会2人、無所属18人となっています。今までは各務原市議会で自民党公認を受ける方は少なかったのですが、6人となった事は自民党としては喜ばしいと思います。新人候補者が多いために各地域の戦況が分かりにくい事とコロナ禍の選挙なので、各陣営は選挙活動の戦略に苦慮していました。
2021/02/20
昨日の岐阜新聞の一面に、来週開会の県議会定例会で審議される予算関連の記事が大きく報じられました。定例会の提出予定議案の内容は、令和3年度当初予算、2年度 3月補正予算、条例関係等令和3年度 当初予算規模は、8,704億円  前年比  285億円増コロナ関連予算を除くと 8,371億円         前年比▲49億円 となります。当初予算は、コロナ対策を最重点と位…
2021/02/19
3月定例会の代表質問登壇するにあたって、政務調査会や県政自民クラブ総会において、質問項目や内容をする機会が続きました。政務調査会は10人ほどの会議ですがディスタンスをとっていたり、クラブ総会は30人を超え大きな部屋での発言なので、マスク着用のうえ大声での説明となります。不織布マスクをして大声で10分以上説明を続けると酸欠状態に陥ることを経験し、マイクや飛沫防止用のアクリル板のありがたさを痛感しています。医療従事者からワクチン摂取が始まりましたが、マスク着用が必要なくなる日がいつ来るのかなぁ、早くそんな…
2021/02/18
昨夜から雪が降って各務原市も雪化粧となり、気温も氷点下で寒い朝になりました。天気予報では午前中は雪が降る予想をされていますが、県庁で会議が続くので、少し早めに出かけなければと思います。ニュースで白川村では199㎝の積雪と報じられておりますが、私自身が高校時代にスキー場の近くで1週間近く豪雪で閉じ込められたことを思い出します。最近は除雪の技術も進んだおかげで、長期間にわたって孤立する集落はありませんが、除雪作業をしていただく土木業者さんには感謝です。
2021/02/17
今年もいよいよ花粉症の季節、昨年は花粉の量が少なかったようですが、今年は大幅に飛散する量が増える見込みと報じられています。私も数年前から、くしゃみや目の痒みの症状が出るようになりましたが、この2年は次亜塩素酸ナトリウム「ジアマックス」を顔に吹きかけることで、症状を感じることなく快適に過ごしていました。この「ジアマックス」は、ノロウイルスなど食中毒対策で開発された食品添加物ですが、タンパク質を吸着分解する作用で花粉にも効果があるようです。女性は化粧の関係で顔に吹きつけることができませんが、コロナの影響で…
2021/02/16
来週から始まる岐阜県議会令和3年第2回定例会の一般質問で、県政自民クラブの代表質問者として登壇予定です。5分割16項目24点を約1時間かけて質問する予定であり、16000〜17000文字の原稿を作成すべく準備しています。今日も県庁で、子ども女性局と婚活と子育て支援、農政部と笠松競馬の問題について、ヒアリングを行なって質問内容を詰めました。準備は着々と進んでいますが、通常の登壇の5倍近くの項目を限られた時間でボリュームを圧縮して質問構成することは、初めての経験で苦戦しています。
2021/02/15
数日前に、新型コロナウィルスのワクチンが国内に到着し、昨日厚労省が承認したたことが報じられ、いよいよワクチン接種が始まります。一斉に多くの人に速やかに摂取をすることは、地方自治体にとって大きな課題ですが、ワクチンの副反応を心配する声も多く聞きます。私のかかりつけ医が、「私が初めに摂取して安全を見極めますから皆さんも摂取を」と言われたことが印象的です。「政治家が実験台として摂取したら…」と言われたこともありますが、国がその安全性をしっかりと報じていくことで、安心して多くの国民が早く摂取することでコロナウ…
2021/02/14
昨夜、東北地方で大きな地震が発生して、大きな被害が出ていることが報じられています。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。余震が続くとも報じられており、被害が拡がらないことを祈るばかりです。東日本大震災発生からもうすぐ10年、大川小学校の悲劇を繰り返さないために、宮城県は報告書をまとめました。菅総理は自らの政治理念として「自助・共助・公助」を掲げています。私も数年前から議員活動を通して、「自助・共助・公助」の大切さと「地域力の向上」を理念に政策提案や働きかけをしています。今回登壇を予定している県議…
お知らせ・新着情報
2018/12/06 YouTube動画チャンネルを更新しました。
2018/11/21 「やらなあかん新聞」を更新しました。
2017/09/10 YouTube動画チャンネルを公開しました。
2017/08/27 「プロフィール」を更新しました。
2017/08/26 「政策と考え」を更新しました。
2017/08/25 ホームページをリニューアルしました。