プロフィール

岐阜県議会議員 松岡 正人 やらなあかん

経歴

昭和38年
各務原市に生まれる
那加第二小学校、那加中学校、岐阜高校卒業
中学校時代、バドミントン部に所属し、岐阜県2冠を制し全国大会に出場
高校時代、文武両道をモットーにシングルスにてインターハイ出場
昭和57年
同志社大学 経済学部 入学
金融論 専攻
体育会バドミントン部所属
下宿生活で色々なアルバイトをして、人との出会いの重要性を実感
昭和61年
十六銀行 入行
真砂町、犬山、瑞浪、岐阜市役所支店(支店長代理)を歴任
法人担当の融資業務を担当し、数多くの経営者と接する
岐阜市役所支店の公金担当として岐阜市の財政を学ぶ
在職中 ピッツバーグ大学(米国)のビジネス講座を修了
平成7年
県議の秘書となる
父である松岡のりおが県議になると同時に銀行を退社
保険代理店開業
銀行時代の経験を生かし、コンサルタントとリスクマネージメントを企業を中心に提案
雄飛ヶ丘消防団入団
消防団活動を通して自治防災と地域連携の重要性を実感。
那加地区操法大会において、3番員として番員賞を受賞。
各務原青年会議所時代
理事、常任理事、岐阜ブロック役員を歴任
さくらまつりにおける桜観覧船を提案、実現した。
会員の拡大の必要性を説き、数多くの会員を仲間として迎えいれた
平成19年
県議会議員 初当選

厚生環境委員長
教育警察委員長
自民党岐阜県連 青年部長 政調会長代理
                 歴任

現在
総務委員会           委員長
岐阜県バドミントン実業団連盟   会長
岐阜県バドミントン協会     副会長
各務原市バドミントン協会     会長
各務原市都市計画審議会      委員
各務原市レクレーション協会    顧問

  • 動画チャンネル
  • やらなあかん新聞
  • 後援会活動・後援会申込み
  • 活動報告|松岡正人やらなあかんブログ

ページ上部へ戻る

Copyright © 岐阜県議会議員-松岡正人. All Rights Reserved.