月別アーカイブ: 2017年2月

健康科学センター


昨日に続いて提出議案に関する説明会が開催されて、教育委員会と県警本部からそれぞれ説明を受けてから質疑応答が行われました。

午前中で全ての委員会関係ごとの説明会が終了したので、健康福祉部の政策担当と地元にある岐阜県健康科学センターの施設の改修と活用について面談しました。

一般質問で取り上げたセンター内のハイビジョンシアターが休眠している状況を改善するために、建物の安全を確保するための改修工事の予算が計上されたことに伴って、県民がもっとセンターの施設を活用できるように提案しました。

県有施設の有効活用については条例によって色々な制約がありますが、この施設や県営尾崎住宅、テクノプラザなど各務原市内にも多くあるので知恵を出しながら取り組みたいと思います。

提出議案に関する説明会


金曜日に開会された県議会の定例会に提出された議案に関する説明会が行われていますが、今日は午前中に厚生環境委員会、午後からは農林委員会と土木委員会の関係部局から説明を受けました。

厚生環境委員会は文化振興や環境保全、人づくりを所管する環境生活部と医療や福祉、子育て支援など所管する健康福祉部は施策の幅が広く説明も質疑も毎回時間がかかります。

午後からは農林委員会と土木委員会の議案に関しての説明がありましたが、どの委員会も来年度予算の事業説明が多いのでしっかりとお聞きして個別に意見して行きたいと思っています。

私が提案してきた県営住宅の空室を移住定住希望者に貸与する事業がゼロ予算ながら形になったことは、新婚家庭への貸出枠の確保や学生の地域貢献に向けた貸与など新たな可能性を感じています。

明日も説明会は続きますが、合間の時間を縫って各務原市内の健康科学センターや防災センターなどについて担当課と個別に面談して説明を受けたり提案したりしています。

市議会議員選挙が終わって


昨日投票と開票が行われた各務原市議会議員選挙の結果が新聞で報道されましたが、選挙期間中に自民党籍及び友党である公明党公認の候補者の事務所を激励して色々なことを感じました。

前回の選挙に比べて投票率が低下した反面、期日前の投票者数はかなり増加したことなど有権者の投票行動の変化やSNSやリーフレットの配布回収など選挙運動の変化などの分析が大切だと思います。

候補者ごとに見ても600票以上増やした方がいる反面で11人の議員は前回の得票を下回ったことを見ても、日頃の活動や組織の作り方など自分に置き換えて考えなければなりません。

今回の選挙で世代交代が進んだ感がありますが、自民党という枠をしっかりと構築しながら各務原市や岐阜県の発展のために共に頑張っていきます。

 

御井神社 祈年祭


御井神社で斎行された祈年祭「としごいの祭り」に参列して玉串を奉奠させていただきました。

農業特にコメ作りが中心だった時代に五穀豊穣を祈念するお祭りで、祈年祭の年の文字は米を表すそうです。

地元の自治会長や神社総代が皆さんが参加して、地元の子供さんが巫女舞を奉納する姿を見て地域の絆と結束力を感じました。

日本の伝統や文化が子供たちに伝わるように、こうしたお祭りの所以を子供たちに教える仕組みが必要だと思います。

 

選挙戦 最終日


各務原市議会議員選挙もいよいよ明日が投票日となり、各陣営は最後の活動で頑張っていました。

今日は朝から後援会長と一緒に候補者の事務所を訪問して激励させていただきました。

選挙運動のやり方は色々だなぁと実感しながらも、今回の選挙は期日前投票の働きかけ方が結果に大きく影響するように感じました。

昨日時点で期日前投票は既に12000票で既に前回を上回っていますが、投票率も前回を超えて欲しいと思います。

県議会 定例会 開会


平成29年第1回岐阜県議会定例会が開会して、予算関係23件、条例関係23件その他の案件12件の合計58件の議案が上程されました。

古田知事が1月の知事選挙で4選されて初めての定例会であり、知事提案説明において選挙を通しての感想やこれから4年間の政策方針などいつもより長い説明になりました。

午後からは常任委員会ごとに「提出議案に関する説明会」が開催されて、企画経済委員会関係の説明会では委員長として司会を務めました。

今まで一般質問などで積極的に取り組んできた「産業人材育成や確保」に関連して、「中小企業総合人材確保センター」の新設や「成長産業人材育成センター」の強化、「移住定住策の推進」などの予算が上程されたので今後も中小企業の人材確保に繋がるように更に働きかけたいと思います。

選挙と議会


午前中に数件の選挙事務所を訪問してから県庁の公園指定管理者の評価委員会の会議や要望案件についての打ち合わせに向かいました。

公園評価については私の担当は「県営各務原公園」ですが、交通公園としての役割に加えてレクリエーションができる公園としてご提案をしています。

要望については工業団地に関して、各務原市内への新規工業団地建設と歴史ある岐阜県金属工業団地の今後の県としての取り組みを要望しました。

明日から県議会定例会が始まりますが、市議会議員選挙も佳境ですのでここ数日は忙しい日々が続きます。

県庁にて


朝から県庁に出向いて金曜日に開会される定例会で上程される議案のうち担当委員会である企画経済委員会関係の主なものを説明を受けました。

清流の国推進部と商工労働部から順次説明を受けましたが、今まで一般質問などで働きかけてきた産業人材育成や中小企業の人材確保の施策が具体化してきて嬉しく思います。

その後で岐阜県政策研究会の「海外からの観光客の拡大に向けて」というプレゼンを聴講しましたが、もっと県民意識の向上が不可欠だと感じました。

岐阜への観光客の満足度の向上やリピーターの拡大には、おもてなし力や食のレベルアップが不可欠だと思うので県民一人一人の観光受け入れに対する意識向上が必要だと思います。

期日前投票


午前中は少し時間があったので散髪に出かけ、髪を切っている間に色々な選挙の情報をお聞きしました。

午後からは個人演説会の弁士として応援をしてから一度県庁へ向かい用事を済ませてすぐ各務原に戻りました。

そして足が少し不自由になった母と一緒に産業文化センターの6階で行われている期日前投票所で投票してきました。

候補者が少ない地域もあって投票率が低迷する懸念がありますが、なんとか前回よりも投票率が上がって関心が高まって欲しいと思います。

県政自民クラブ 総会


午前中は一般質問の打ち合わせのために県庁で商工労働部、都市建築部などとものづくり人材確保や育成、公共交通機関の活性化などについてヒアリングをしました。

昼食時には金曜日から開会する県議会定例会に向けて県政自民クラブの総会が開催されて議案や代表質問などについて説明を受けました。

そのあとで開催された質問予定者会議は欠席をさせていただいて、各務原に戻って選挙の個人演説会さんで応援弁士としてお話しさせていただきました。

選挙が終わるまでは県庁での打ち合わせと選挙の応援でバタバタするので体調管理を気をつけないとと思います。