月別アーカイブ: 2016年10月

息子との会話


母が同窓会で昨夜は帰ってこなかったので、朝食は息子と2人でコンビニのサンドイッチをいただきました。
地元の信用金庫に務める息子ですが、週明けの月末は超繁忙日で憂鬱そうでした。
就職して半年以上経過して職場には慣れてきたものの、OJTで預金から融資係までいろいろな部署を回って大変そうです。
私が金融機関に勤務していた時代と違っていることも多いようですが、頑張って一人前になって欲しいと思います。

航空祭


305a874b-479c-4bf6-b4eb-3086a0cbc0d4
84ab186f-cab8-42c6-aef0-ead62c17635b平成28年度岐阜基地航空祭が多くの来場者で開催され、お招きいただいた祝賀会に参加させていただきました。
毎年若い自衛官に接待いただくのですが、今年も鹿児島出身の好青年でしたのでいろいろなお話を聞くことができました。
立食でしたが隣は各務原市のミスコスモスで一日基地司令を務める女性でしたが、近所に住むお嬢さんでビックリしました。
航空祭の祝賀会終了後には、この夏の参議院選挙で当選された元自衛官の宇都たかし参議院議員とご一緒できて意見交換をすることができました。

学校開放デー


母校である那加第二小学校の「学校開放デー」を参観させていただきましたが、昔通った通学路を往復しました。
手芸や生け花、理科の実験や各種スポーツなどいろいろな講座がボランティアの講師によって親子で受講されていました。
子供達の楽しそうな笑顔ややる気満々の姿は素晴らしく、PTA役員の皆さんはじめ関係者のみなさんのご尽力に感謝です。
息子たちが小学生の頃に妻がPTA役員として悪戦苦闘していた姿が懐かしく甦ってきました。

資料づくりから会議


夕方に薬師寺岐阜別院で村上管主の就任祝賀会の打ち合わせのための資料作りをしてから葬儀に参列しました。
午後からはバドミントン協会の会合のために岐阜に出向きましたが、少し時間があったので銀行時代にお世話になった喫茶店に立ち寄りました。
30年近く前に出入りして居た喫茶店でたまにしか行けませんが、マスターやママと懐かしい話で盛り上がりました。
バドミントン協会の打ち合わせは、難しい問題も絡んでいるために様子以上に時間がかかりました。

観光に対しての投資


d7108436-3e38-45f1-a8e6-17765de75515e0104302-ebfa-4617-af58-7599d5c632d0石川県庁での説明のあと北陸新幹線の開通に合わせて整備された金沢城公園と兼六園で運営や整備状況について現地で説明を受けました。
新幹線開通の効果で兼六園は1.5倍、金沢城公園は1.7倍の入場者になっているそうですが、玉泉院丸庭園をはじめとする整備や建設にかなりの財源が投入されていました。
隣接する「しいのき迎賓館」は旧石川県庁をリニューアルした施設ですが、観光地のメリットを最大限に活用しながら大学コンソーシアムなどを配置することで若者の集いも創出していることは素晴らしい取り組みでした。
金沢駅周辺もバスの停車場などの整備も行き届いていて観光に対する取り組みを感じましたが、新幹線開業後に旅行消費額が3223億円となり22%増の581億円増収したのは大きな先行投資があったからだと感じました。

石川県庁にて


50bfa805-784a-4628-9b2e-56391eacf3ad330b1fc5-ce7e-43de-a71e-c098a1e546b6企画経済委員会の県外視察2日目、石川県庁を訪問して「県庁舎の跡地利用」「観光誘客拡大の取り組み」について説明を受けて質疑を行いました。
北陸新幹線の開業から1年以上が経つなかで、観光客の入り込み宿泊者数旅行消費額が順調ですが、さらに「ほっと石川観光プラン2016jを推進されていました。
誘客目標や観光関連目標値、施策体系財源面についてはファンドの創設など大変に参考になるお話を聞けると共に、直面している課題は観光関連人材不足で人材育成が急務であるようでした。
最後の委員長としての挨拶では、岐阜県との連携や情報交換をより一層行っていただくことで相乗効果を目指していただくことをお願いしました。

企画経済委員会 県外視察


県議会企画経済委員会の県外視察でワイドビューひだ3号で富山に向かい、バスに乗り換えて黒部市のYKKパッシブタウンを訪問しました。
YKKは東日本大震災を機にリスク管理で本社機能の一部を黒部市に移転する為の社宅確保とハイエネルギーである電力使用を6割カットするという目標でこのパッシブタウンを建設しているそうです。
地下駐車場やバイオマスによる熱源そして地下水を利用したエアコンディションなどの最新設備と共に、テナントの併設やバス停設置などまちづくりにも貢献しているようです。
電車での移動が長く視察先は一ヶ所でしたが、富山駅前の街並みや公共交通網、黒部市のまちづくりなどたくさんのことを勉強できました。
f7d864e5-9829-40a8-8980-a0118aa80fc1554504be-2d7a-46a7-be63-96df63551f27879d6018-9e1e-4116-9ff0-6f2a9362a3ad

ワイドビューひだ


0f7ab6ba-d90c-4387-b40c-0b8910c2d6c9eb20bba6-e5de-47ab-927f-bfcfd97e386d今日と明日は県議会企画経済委員会の県外視察で富山県と石川県方面を訪問するため、岐阜駅からワイドビューひだ3号で富山に向かいました。
太平洋に流れる木曽川、飛騨川から日本海へ流れる宮川沿いの風景や美味しい駅弁を楽しみながら、今「君の名は」で話題の飛騨古川駅以北は初めて乗車する3時間を超える列車での長旅となりました。
岐阜から飛騨への距離と時間のながさ、そして飛騨から意外に近くて早い富山への道のりを初めて体感するとともに、高山から富山方面に乗り込む外国人観光客の多さに驚きました。
今回の視察は観光振興や公共交通である鉄道、岐阜県と隣接する北陸の2県との連携や交流の可能性などをしっかり視察してきたいと思います。

自民党各務原市支部


自民党各務原市支部の執行部会が昨夜行われて、知事選挙や市議選挙についての審議や支部活動の報告が行われました。
市内を5つの支部で運営していますが、地区ごとの活動や予算の使い方に違いが大きくあるようです。
市内に自民党の県議会議員が二人いることもあって、後援会活動と政党活動の連携に課題も感じます。
党員の減少傾向に歯止めがかからない状況が続いており、若い世代への働きかけが必要だと思います。

現場主義


川崎重工の歴史的なことについて知りたかったので、近所の川重OBの知り合いのお宅を訪ねていろいろなお話を聞かせていただきました。
戦後の航空機製造の設計に携わってきた方で90歳という年齢を感じさせない頭の回転で、歴史にとどまらずモノづくりまで会話が弾み大変に勉強になりました。
午後からは3件ほど企業訪問をして、建設土木関連や自動車部品製造、航空機部品製造の生の声をたくさん聴くことが出来ました。
モノづくりは机上の理論や図面よりも、経験の積み重ねやそれぞれの担当の連携など現場主義でなければならないというお話を今日はあちこちで学びました。