月別アーカイブ: 2016年6月

県議会 閉会


image平成28年第3回定例会が閉会となりましたが、企画経済委員長としての委員長報告と意見書の趣旨説明で登壇しました。
閉会後に行われた「岐阜県議会広報委員会」では委員長を仰せつかり、県民の皆様が読みやすて解りやすい広報誌を目指して頑張りたいと思います。
委員会のメンバーは会派を超えた若手のメンバーで活発な意見や提案が出て広報誌の出来上がりが期待できそうです。
参議院議員選挙モードになり、3日の個人演説会と8日の選挙事務所での決起大会に向けての動員のために忙しい日が続きそうです。

議員提案条例検証特別委員会


午前中は参議院選挙関係で個人演説会の動員や期日前投票及び投票証明書の回収のお願いに後援会の役員の皆さんに電話したり訪問させていただきました。
昼食どきに県政自民クラブのクラブ総会、そのあと今議会から設置された議員提案条例検証特別委員会に参加しました。
今回の特別委員会では「岐阜県食品安全基本条例」と「岐阜県食育基本条例」について、取組状況とその成果そして課題について執行部から説明されました。
そのあとは選挙事務所で行われたビルメンテナンス政治連盟の決起大会そして各務原市防衛協会の総会に参加しバタバタと1日が終わりました。

岐阜県産業経済振興センター


image公益財団法人岐阜県産業経済振興センターの平成28年度第3回評議員会に岐阜県議会企画委員長として参加させていただき新任評議員としての挨拶があり、3月の定例会において議員発案によって制定された「岐阜県中小企業・小規模企業振興条例」について紹介させていただきました。
正味財産増減計算書承認などの議案そして決算報告がされた後に意見交換が行われて経済団体や大学、金融機関関係者がたくさんそろわれていたのですが、いきなり指名を受けて感想や意見を求められ少し戸惑いました。
人口減少や少子高齢化に伴い人材確保が大きな課題であること、担い手育成が急務であること、産学金官の連携などについて、議会で働きかけてきたことを紹介しながらご意見を述べさせていただきました。
後継者不足によって事業継承に大きな課題があることや低金利の状況下での企業の設備投資動向や資金ニーズ、岐阜大学の産学連携の取り組みなど、評議員の皆さんの様々なご意見は大変に勉強になりました。

岐阜県公共施設等総合管理基本方針推進本部


企画経済委員会が開催されて、付託された予算および条例に関する議案と提出された請願書についての審議が行われましたが、「かかみがはら航空宇宙科学博物館」の増額補正について多くの質疑が出ました。
当初30億円の予算が48億円越えに増額になった経緯について「宇宙に関する展示スペースが大幅に増えたこと」「外溝工事や増築に関する工事の追加」などが説明されたあと、採決を行い共産党議員が反対されましたが賛成多数で可決されました。
先週の私の一般質問の登壇によって知事を本部長とする「岐阜県公共施設等総合管理基本方針推進本部」が設置されることになりましたが、今後の動きに注目して行きたいと思っています。
企画経済委員長を務めているので委員会においての意見などは控えていますが、議員になってから登壇することを心がけている一般質問においてはしっかりと自分の意見や提案を伝えていかなければと思っています。

インディアカ大会


平成2年から始まり第27回となる雄飛ケ丘自治会連合会のインディアカ大会の開会式に参加させていただいてご挨拶をさせていただきました。
私も選手として参加したこともありますが、今年も小学生からシニア世代まで部門ごとにたくさんの参加者で盛大な大会になりました。
9月に行われる全国レクリエーション大会のインディアカ大会は各務原市総合体育館で行われることを紹介させていただきました。
体育委員の皆さんや自治会役員さんなどたくさんの方々のご尽力に感謝するとともに、この地域の絆の強さにつながってほしいと思います。

梅雨のジメジメ


朝一番は各務原市総合体育館でバドミントン協会の交流会に参加して挨拶、それからさわらび苑のお祭りの開会式に参加しました。
そのあとは歯医者さんで治療して、午後からはユネスコ協会の総会で小・中学生の活動報告を聞かせていただきました。
梅雨の真っ只中で一日中雨模様でジメジメとした天気でしたが、いろいろな行事がなんとかできてよかったと思います。
行事の合間をぬって産業文化センターの期日前投票所に行って投票を済ませてから投票証明書を発行していただきました。

英国 EU離脱


一般質問の3日目で最終日で8人の議員が登壇して質問しましたが、今回は熊本の震災のこともあって防災や災害時の対応についての質問が多くありました。
昼食時の休憩時間は英国で行われた国民投票で、EUから離脱か残留かの話題で持ちきりでした。
投票結果で離脱することに決まったようですが、日本にとって株価の下落や円高など大きな影響が既に出ています。
ワイドショーで「離脱することで英国の食事が不味くなる」というコメントがありましたが、昨年ロンドンを訪れた経験からするとあれ以上食のレベルが落ちるということは気の毒に感じます。

一般質問 登壇


県議会の定例会の一般質問が行われていますが、午前中に登壇して『県有施設の適切な維持管理と戦略的な活用」ということで総務部長と都市建築部長に質問しました。
今回は網膜剥離の手術のために安静が必要だったため少し準備が遅れましたが、なんとか間に合って登壇することが出来ました。
答弁については、新たな組織の件も含めて積極的な答弁をいただいて満足です。
議会終了後は各務原に戻って選挙の街頭演説に参加しましたが、石破大臣の演説に感動しました。

参議院議員選挙 公示 


第24回参議院議員選挙が公示されて、渡辺たけゆき候補者の事務所で出陣式が行われ多くの方々が参加されました。
定数が2人から1人になって、自公政権対野党連合の一騎打ちの構図の選挙となり、大激戦で気を抜けない状況です。
比例代表の候補者についても、元自衛官でビルメン協会推薦のうとたかし候補と薬剤師会推薦の藤井もとゆき候補を担当します。
公明党との選挙協力と連携も不可欠なので、比例代表については公明党の浜田まさよし候補の応援もしながら、自公連立与党の勝利にむけて全力で頑張ります。

一般質問 初日


県議会定例会の一般質問が今日から始まり、午前中に県政自民クラブそして午後から県民クラブ(民進党)の代表質問が行われました。
代表質問については県政全般にわたって質問されますが、自民と民進の双方から消費税引き上げを延期した影響と熊本の災害に関することが質問されました。
4月の人事異動で部長が変わった部署に対しての質問が多かったように感じましたが、代表質問は持ち時間が長いのと質問内容がかぶることが多いので集中して聞いていることが辛いときもあります。
しかしながら、質問内容をもう少し掘り下げれば興味深いことも多く、メモをしながら後日担当部署と面談しようと思った点がいくつもありました。