月別アーカイブ: 2016年1月

報道番組


今朝は珍しく行事が何もなくて、10時の葬儀に参列するまで自宅でゆっくりと民放の報道番組を見ることが出来ました。
甘利大臣の問題があちこちで取り上げられていたなかで、フジテレビが石原慎太郎氏の本である「天才」田中角栄をとりあげて台湾出身の金美齢氏たちが議論していたのが大変勉強になりました。
田中角栄氏と決して仲が良かったわけではない石原慎太郎氏が、対中外交、金権政治などにつて時代背景を踏まえて、田中角栄の先見性と人間関係の構築力などを「天才」と称していたのが印象的でした。
ふるさとを想い、日本を愛して総理大臣としてブルドーザーのように頑張ったが「金権政治」に滅んだ田中角栄氏の本を小学校時代に読んだことを思い出しながら、政治家の心得として時代をつかむ力と先見性を身につけなければと思いました。

助成金


柳ヶ瀬の空き店舗でお店を出そうとしている方に対しての県の助成金についてお問い合わせをいただきました。
具体的な内容がわからなかったので、県や岐阜県産業経済振興センターのホームページで調べてみました。
岐阜県地域活性化ファンド事業という助成金でしたが、他の助成金や制度融資についてもたくさんあることを改めて知りました。
銀行員時代にもお客さんに対して情報提供していましたが、もう少し勉強して議員として働きかけをしていきたいと思いました。

平成28年度予算 知事回答


自民党岐阜県連及び県政自民クラブの平成28年度当初予算要望に対して、知事及び総務部長から回答する会議が行われました。
知事からは4つの政策方針(1.人を育む政策 2.仕事を作る政策 3.人を呼び込む政策 4.安心をつくる政策)を明確に打ち出して、四年連続して前年越えの予算で積極的な姿勢が回答されました。
今まで取り組んできたことや今後取り組みたいと考えていたことが施策になってきていましたので、内容をしっかりと精査していきたいと思います。
そのあと県政自民クラブの総会が行われ、知事回答に対する各部会長から「概ね了解できる」ということでまとまりました。

自民党岐阜県連 新組織


自民党岐阜県連で新たな組織を設立する準備をしていますが、青年局の45歳以下という年齢厳格化に伴い55歳以下のマネジメント世代の組織強化を目的にしています。
県議会議員と市町村議会議員との連携や勉強会の開催や支援団体の若手の方々との意見交換など、今までにない取り組みをしたいと考えて数年前から県連事務局に働きかけてきました。
政権を失っているときに青年部長を務めたり改革プロジェクトに携わって青年局や女性局に予算をつけたり活動の活性化を働きかけてきたので、この新しい組織も活発な活動ができるように頑張りたいと思います。
午後からは参議院代表質問で岐阜県選出の渡辺議員の登壇を中継で見ていて、小規模企業支援に対する支援策や地方創生など岐阜県代表として素晴らしい質問でした。

スポーツ科学


昨日の深夜に行われたオリンピック出場を決めるサッカーのイラク戦を見ていましたが、後半のロスタイムで終了間際に得点して見事に勝利しオリンピック出場が決まりました。
大変厳しい試合内容でしたが見事に強敵を倒した支えに日本人シェフの食事による選手の健康管理とスタミナ確保があったと聞き、世界レベルで競り勝つための大変さを感じました。
ラグビーの世界選手権や大相撲の日本人力士の優勝、私がやっていたバドミントンの世界での大躍進など、スポーツを科学的な分析やトレーニングで向上していることを強く感じます。
岐阜県にも高地トレーニングセンターがありますが、2020年のオリンピックに向けて東京のナショナルトレーニングセンターだけではなく地方にもスポーツ科学の拠点が拡がってほしいと思います。

大相撲


日曜日に千秋楽だった初場所で琴奨菊関が日本生まれの力士として10年ぶりに優勝したことが話題になっています。
「日本人力士」としてという表現が、2012年日本人国籍取得後の旭天鵬関が優勝していたことから「日本出身」「日本生まれ」という表現に変わったようです。
いずれにしても日本出身の力士が優勝したことは、これからの若い力士の励みになって欲しいと思います。
大相撲という厳しい世界で我慢できない力士が増えているようですが、相撲界の体質改善も含めて大きな転機になると思います。

雇用機会均等法


今朝の岐阜新聞のトップの記事は「雇用機会均等法施行の86年入社女性総合職、8割退社」という見出しで、さらに「法施行30年 雇用均等 名ばかり」と書かれていました。
私が大学を卒業して就職した年であり私の同期の女性総合職の30年後の現状について、共同通信の大手企業に対してのアンケートに基づいた記事と退社した女性たちのインタビューが報じられていました。
実際に私の銀行の同期や大学時代の同級生たちは総合職として入社しましたがほとんどが退社しており、管理職で頑張っている人はごく少数で既婚者となるとほとんどいないのが現状です。
現政権は女性の活躍推進を主要施策に挙げており、子育て支援や再就職に対するキャリア支援など岐阜県としても大きな課題なのでしっかりと取り組まなければと思います。

大寒波


大陸からの寒気がすっぽりと日本列島を包み込んで、奄美では115年ぶりの雪が降り長崎では17㎝の積雪が記録されたなど記録的な大寒波が報じられています。
岐阜の積雪は3センチほどでさほどではありませんでしたが、冷え込みのあとの降雪だったこともあって先日の雪の時よりも路面が凍結して危険な状態でした。
12月のうちにスタッドレスタイヤに変えていたのでさほど支障はありませんでしたが、テレビで見る九州地方は雪に不慣れで大変な状況でした。
県内のスキー場もホッとしたと思いますが、年が明ける前に寒波が来ないと色々なご商売に影響が出るので少し景気が心配です。

後援会の初詣


image新年の恒例行事になっている後援会の初詣、今年は奈良の薬師寺へお参りさせていただきました。
薬師寺は私の自宅の近くに別院があり、村上副住職は青年会議所の先輩でご縁があることから数年に一度はお参りさせていただきます。
今日は副住職とその息子さんから説法と薬師寺と岐阜のご縁を聞かせていただくことができました。
寒さとお天気が心配でしたが、なんとか雪や雨が降ることなく帰ってこれました。

警察署へ


先週末の自治会の新年互礼会で自治会長と交差点での事故防止策についてお話をさせていただいたことについて、各務原署に要望としてお伝えするために担当の方と面談しました。image
この交差点は事故が多く昨年末にも出会い頭の事故があって、衝突のためにカーブミラーが破損したため基礎から修理した経緯がありました。
歩行者が巻き添えになる危険性もあり自治会から市役所へは要望済みで、警察に過去の事故の状況も含めて要望したところ昨年だけで4件の事故があったということでした。
「止まれ」の一旦停止とカラー舗装による優先道路のスピードの抑止をお願いしましたが、事故の多さから考えても早急に対応していただきたいと思います。