月別アーカイブ: 2015年10月

海外視察準備


明日から8日間の日程で県議会の同期の議員を中心としたグループでロンドンとパリに海外視察に訪れます。
知事と県議会議長は数日前から渡航しており、ロンドンで合流して飛騨牛フェアや美濃和紙展示会などに同行するスケジュールになっています。
私たち独自の視察先としては、岐阜県の優良企業であるイビデン(株)のフランス工場を視察をさせていただく予定です。
8日間という比較的短期間ですが、初冬というシーズンであり荷物が結構かさばりパッキングにも手間取りました。

政務調査会 要望の直接聴取


自由民主党岐阜県支部連合会の政務調査会で来年度予算に対する要望を直接聴取する会議が岐阜県連の大会議室で行われました。
午前中は友好団体連絡協議会で友好団体から午後からは地方自治連絡協議会で県内市町村の首長さんや議長さんから要望を聴かせていただきました。
午後からの地方自治連絡協議会では会長として議長を務めて議事運営をしましたが、たくさんの首長から土木関連の箇所付けの要望が続き、もうすこし多岐にわたる要望をしていただくように進めました。
地方創生を国では推進しようとしていますが、市町村にとっては人口減少や少子高齢化などの課題が多く県議会としては国や県とのパイプ役として役割を果たさなければと思います。
image
image

土木委員会県外視察 最終日


県外視察の最終日は宿泊地の姫路のホテルを予定より早く出発して、姫路城に少し立ち寄ってから加西市の北条鉄道の播磨横田駅に行って第三セクターの取り組みをお聞きしました。
昼食を神戸の中華街でいただいた後に神戸市の市営住宅の一室を高齢者の見守りやコミュニティー施設に転用して、民間法人が運営している取り組みの説明を受けて色々な質問をさせていただきました。
今回の視察の私なりの大きなテーマは県営住宅の活性化であり、子育て支援施設や高齢者の支援施設の併設している公営住宅で色々な情報や必要性を認識でき今まで提案してきたことに自信が持てました。
姫路城では映画のロケのエキストラに、そして新大阪駅では初めてドクターイエローに遭遇してと大変に運のよかった県外視察になりました。

imageimage
image

土木委員会県外視察 2日目


昨日の広島の視察に続いて今日は岡山方面、「道の駅クロスロードみつぎ」昼食を兼ねての「倉敷の美観地区」「水島港臨港道路の橋梁工事」「旭川さくらみち護岸工事」を訪問しました。
県外視察で1日に4カ所視察した覚えはなく、最後は岡山から姫路までのバスでの移動でかなり強硬なスケジュールでしたが学ぶことが多くありました
特に岡山のさくらみち護岸工事は、地元に百十郎桜が堤防にあって植樹からの年数も似ていることから、国交相の方のお話を大変位興味深く聞かせていただきました。
今回の視察先は国交相が行っている直轄事業が多く、臨港道路の350億円以上の予算を含めてどの工事もケタ違いの予算と工事計画に驚くことばかりでした。
imageimageimage

土木委員会県外視察


今日から3日間土木委員会の中国・近畿方面への県外視察で、今日は広島の2カ所を訪問して説明を受け視察させていただきました。
1件目は昨年の8月に土砂災害に見舞われた現場を訪れて、国交相の方から被害状況や対策としての砂防堰堤の建設計画の説明を受けました。
2件目は広島県と坂町が保育所や子育てサロンを併設した子育て支援を目的に期限付きの入居を募集している公営住宅と保育所を訪れました。
ここは新築の案件でしたが、既存の県営住宅にこそだてせだいの入居を推進することで、子育て支援や県営住宅の活性化を図る施策は大変参考になりました。
imageimageimageimage

視察準備


明日から3日間広島・岡山・兵庫へ、11月1日から8日間は海外に視察に出かける予定です。
中国・近畿方面の委員会県外視察の準備はさほどではないですが、海外視察の準備は通貨の両替をはじめいろいろな準備が必要です。
3日間の視察から帰ってから2日余裕がありますが、1日は自民党の政調会の要望聞き取りでしっかりと予定が入っているので実質は月末の土曜日しかありません。
今日は平日に済ませておくべき準備を銀行や携帯ショップなどで用事を済ませながら、買い物も思いつくままに済ませてきました。

航空祭


朝イチに地元自治会連合会の雄飛ケ丘地区の市民運動会の開会式に参加してご挨拶をさせていただきました。
そのあと航空自衛隊岐阜基地の航空祭の祝賀会に参加しましたが、今年はブルーインパルスが来ないこともあってさほど混雑していませんでした。
祝賀会は基地司令のご挨拶に続いて国会議員6人からの祝辞、電報の紹介と続いて、例年よりもスローペースで乾杯まで随分時間がかかったような気がしました。
各務原市のイベントで最も人出があるのが航空祭であり、素晴らしい秋空に恵まれて開催できたことは何よりだったと思います。
imageimage

報告会


午前中と午後から行事があってバタバタしましたが、市議会議員さんの市政報告会にお招きいただいたのでお話を聞いたあと少しごあいさつをさせて頂きました。
この議員さんは定例会ごとにこうした報告会を開催して、パワーポイントを使いながら市政の現状やご自身の取り組みをわかりやすく話されています。
参加している皆さんもしっかりと聴講されていて、毎回のことですが質疑応答も活発に行われるので素晴らしいと思います。
私からは、航空宇宙博物館のリニューアルなどの報告とともに「市議会議員の選挙まであと1年3ヶ月となったので皆さん協力してそろそろ準備を」という呼びかけをさせて頂きました。

岐阜県戦没者追悼式


護国神社にある岐阜県戦没者慰霊塔の前で戦没者追悼式が行われ、今年も参列して献花を供えさせていただきました。
今年は戦後70年の節目の年でありますが、遺族の方々も高齢化してきてだんだん参列数も減少してきています。
戦争の悲惨さや二度と過ちを繰り返してはならないことなど、私たちを含めて戦争を知らない世代に伝えて行くことは重要ですが大きな課題です。
議員になるまではこうした追悼法要も知りませんでしたし中学校の敷地にある慰霊塔についても漠然としか理解していませんでしたが、小中学生の教育で取り上げるべきかと感じています。

地熱発電


原子力発電所の再稼動に向けて電力各社は相当な投資をしながら対策を進めてきており、先日も県政自民クラブに対して関西電力が説明会を行いました。
私の考えは「もっと地熱発電所による電力調達を推進すべき」と思いながら、九州の二カ所の発電所やアメリカでも視察に行ったことがあります。
地熱発電は自然再生エネルギーの中でも安定した電力供給が期待できますが、コストや国定公園などの景観などの問題で地下資源な豊富な日本なのに残念ながら余り前向きな取り組みがされていません。
「命よりもお金が大切ですか」という原発批判をした人が多くいましたが、なぜ代替策として地熱発電が推奨されないのか疑問を感じます。