月別アーカイブ: 2015年8月

質問準備


土日の間にいただいた要望やお尋ねに対して、市役所と県庁の担当部署に確認をさせていただきました。
そのあと県庁に登庁して、9月議会の質問に向けて商工労働部と打ち合わせとヒアリングを行いました。
企業誘致と早急な工業団地の整備、医薬品会社の誘致にための施策や、自衛隊岐阜基地との連携など私の意見もお伝えすることができました。
明後日には自民党岐阜県連の政務調査会が行われて代表質問の内容が検討される予定であり、いよいよ議会が始まるという感じです。

中華料理


お盆前に岐阜市にオープンした中華料理店「桃の花」で野田聖子代議士と昼食をしながらお話をしました。
私の後援会長の経営する本格中華料理店で、フレンチのように一皿ずつ素晴らしいコース料理がいただけました。
一時間程度の時間でしたが、食事をしながら代議士と国政や岐阜県政のことをじっくりお話することができました。
日本が今やらなければならないことはということで、少子化対策や子育て支援、ものづくり支援など多岐にわたって大変に話が盛り上がりました。
image

夏祭り


もうすぐ夏休みが終わる週末、父の生まれ育った私にとってルーツともいえる前野町の夏祭りに参加させていただきました。
子どもの多さに驚きながら町内の小学生の人数を尋ねてみると100人を超えているとのこと、少子化の時代にあっても元気で勢いのある町内だと思いました。
今年の夏祭りもたくさんお招きをいただいて参加させていただきましたが、この夏祭りで最後となっていよいよ夏休みも終わってしまうんだと思うと感慨深いものがあります。
地域や町内によって色々なやり方で夏祭りを盛り上げられていましたが、地域にしっかりとしたリーダーシップを発揮する人がいることが必要だと感じます。

土木委員会 県内視察 2日目


昨日に続いて土木委員会の飛騨、郡上方面の視察で、4箇所の現場を視察させていただき説明を受けました。
高山では駅周辺区画整理と昨年水害のあった河川改修の現場、その後阿多岐ダムの発電所、内ケ谷ダム建設状況について視察しました。
image
image
県議会議員になって9年目になりますが、土木委員会は初めての配属であり、トンネルやダム、道路建設現場の視察は大変に勉強になります。
しかしながら街から離れたところに現場が多く、バスでの移動をしながら岐阜県の広さと山林の多さを実感します。

土木委員会 県内視察


土木委員会の県内視察として今日と明日の日程で郡上八幡、下呂、高山、白鳥方面の数カ所が予定されています。
今日は、郡上八幡の伝統的建造物保存地区歴史まちづくり事業の街並みと濃飛横断自動車道の和良金山トンネル及び金山下呂トンネルを視察しました。
image
ゆっくりと郡上八幡の古い街並みを散策することも工事中のトンネルを見学することも初めてだったのでエキサイティングでした。
image
土木委員会の視察は現場で見たり説明を受けることがほとんどであり、まだまだ残暑がこたえる視察になりました。

県庁での打ち合わせ


午前中は自民党の党費の集金や後援会の役員の方々の訪問をして、午後からは県庁にて各部署とのいろいろな打ち合わせに入りました。
9月17日から定例会が始まりますが、会期が短いことやシルバーウィークがあることを考えるとそろそろ質問準備にかからなければなりません。
今日は、危機管理部、清流の国づくり推進部、健康福祉部、農政部、管財課と長時間にわたって各部署からヒアリングをして質問の項目の情報収集、要望や提言をしました。
さすがに3時間入れ替わり立ち替わりにヒアリングを続けると堪えますが、そんなことも言っておられず夜は医師会の方々と子宮頸がんワクチンに関する勉強会への参加です。

リニア中央新幹線建設促進岐阜県期成同盟会


中津川市の東美濃ふれあいセンターで行われた「リニア中央新幹線建設促進岐阜県期成同盟会」の定期総会に出席して、県議会議長の代理として祝辞を述べさせていただきました。
総会の前に石川県観光総合プロデューサーでありJR東海のCM「クリスマスエクスプレス」の製作者でもある早川氏の「新幹線金沢開業までの石川県の取り組み」という講演を聴講しました。
北陸新幹線の金沢駅開設の効果を石川県の全県下に波及することを目指して色々な施策を展開されたことは、岐阜県のリニアの駅にも大変に参考になることがたくさんありそうで興味深いお話でした。
ホールにはたくさんの参加者が来場されており、地域の皆さんのリニアの駅建設に対する期待と関心の高さの表れであると感じました。
imageimage

自民党党員


自民党員の党費の集金を毎年していますが、今年は総裁選挙の関係もあり少し締め切りが早くなっています。
毎年のことですが、200件を超える党員の方々からの党費の集金は結構大変です。
役員の皆さんのご協力もありますが、私自身も訪問しながらお話を聞かせていただく良い機会です。
安全保障法案の件や総裁選挙など党員の方々の関心の高さは素晴らしいと感じます。

大阪の事件


大阪で男女二人の中学生が朝方に商店街から45歳の男に連れ去られたうえ殺害されて見つかるという大変ショックな事件が起きてしまいましたが、今後同じような事件が起きないような対策が必要だと思います。
この事件について、深夜に子供たちが出歩いていることやコンビニあたりで屯していたこと、拉致される直前まで友達に携帯で連絡を取り合ったり、犯人逮捕には防犯カメラが大きな役割を果たしたことなどが報じられています。
再発を防ぐために色々と考える必要があると思いますが、24時間眠らない町である状況や携帯などで個人が連絡ツールを持っているなどの時代背景にあった対策が求められると思います。
しかしながら、先日も補導員の皆さんと食事をしながらお話をする機会がありましたが、大人が声をかけることで子供を守るというアナログな方法が最も有効であると思うので、町全体で防犯意識を高める運動を向上していきたいと思います。

夏休み


小中学生の夏休みも残り10日ほどになりましたが、自分の子供が大学生にもなると実感は全くありません。
ラジオ体操も私たちの時代はお盆の数日を除いてずっとやっていましたが、今は数日行われているだけと聞きます。
公園などで遊んだり、自転車で連れ立って走っている姿もほとんど見かけません。
子どもが減っているせいもあるかもしれませんが、ゲームやテレビばかりで時間を過ごしているのではないかと心配をします。