月別アーカイブ: 2015年5月

蘇原地区 県政報告会


那加地区の消防操法大会の開会式、そして岐阜高校の同窓会総会の準備委員会に参加しました。
午後からは蘇原地区の県政報告会を開催し、今日も70人近くのご参加をいただきました。
連日後援会の皆様のお声かけでたくさんの参加をいただいて、感謝するとともにしっかりと自分の考えを伝えさせていただいています。
来週も3会場で予定をしており、その地域に関連あることをお話しできるように準備を進めなければと思います。

県政報告会


稲羽地区の県政報告会をコミュニティーセンターで開催し、70名近くの参加をいただきご要望やご支援のお言葉もたくさんいただきました。
今回の統一地方選挙は各務原市始まって以来初めての無投票で選挙が終わり個人演説会の機会がなかったので、各地区での開催を予定しています。
ご要望を聞かせていただく良い機会でもあり、今日も多くの方からご要望やご意見をいただいたので早急に取り組みたいと思います。
夕方テレビ放送もされましたが、ボクシングの世界タイトル戦で岐阜県出身の19歳の選手が勝利して世界チャンピオンになったことは大変喜ばしい出来事でした。

大恩人とのお別れ


父が初めて市議会議員になった40年以上前からお世話になった大恩人が先日永眠されました。
昨日のお通夜、そして今日葬儀が営まれて告別の式となりました。
僧侶の方々とも親交があったこともあり、読経や焼香の間に経験したことのない雰囲気がありました。
「一期一会」「酒場は男の道場、朝帰りは男の花道」残していただいた教えを大切にしていきたいと思います。

中小企業支援


6月の定例会では中小企業支援と若者の雇用について取り組みたいと思っています。
岐阜から一度離れた若者のUターンやIターンは重要な施策です。
そのために受け皿となっていただく企業の育成や支援も不可欠です。
他県では中小企業振興の条例ができている県が多く岐阜県も早急な取り組みがひつようです。

総会シーズン


五月の下旬はいろいろな協会や団体の総会が続きます。
今日も午前中に道路協議会、午後からはシルバー人材センターの総会に参加しました。
その合間をぬって床屋さんに行って散髪してきました。
今日も5月なのに30℃を超える真夏日となり暑い日ですが、夏に向かってどうなってしまうか心配です。

土木委員会 中濃、東濃方面 県内視察


土木委員会の視察があり、一件目は4車線化された国道248号太田バイパスを訪れ説明を受けました。
image
次に訪問したのは花フェスタ記念公園のイベント「花フェスタ2015ぎふ」、平日でも1万人土日は3万人を超える大盛況だそうです。image
午後からは日本初の水力発電ダム大井ダムの上を通る「新東雲橋」、地上80メートルに橋をかける技術に感心するとともにその景色は壮観でした。image
最後に訪れたのはリニア中央新幹線岐阜県駅の建設予定地、東濃地方の発展に大きく寄与することを期待します。

中小企業支援


6月の定例会にむけて、自民党岐阜県連の政務調査会で中小企業の支援に関する条例を提案することを考えています。
一昨年の秋に金融庁から地方の銀行に対して地域貢献を考えた地元企業に対する積極支援の通達が出されましたが、なかなかうまくいってないように感じます。
今日も午後からビルメンテナンス協会の若手幹部職員の皆さんに県政報告させていただくとともに、業界の現状や要望について意見交換させていただきました。
私は中小企業の活力なくして地方創生はないと考えており、特に若い世代の人々にいろいろな意見やご提案をいただきたいと思っています。

第53回各務原市民体育大会


第53回各務原市民体育大会バドミントン競技高校生の部が、わが母校の那加中学校体育館で行われ開会式であいさつしました。
130名を超える参加者は昨今のバドミントンの盛り上がりを象徴しており、特に男子が女子の参加者を上回っていることには驚きです。
午後からはご葬儀に参列したあとで、各務原市文化ホールで開催された「芸能のつどい」にお邪魔しました。
市民の皆さんが舞踊や民謡などを発表する良い機会であり、69回の歴史を刻む素晴らしい会で今年も盛り上がっていました。
image

自民党岐阜県連 定期大会


午前中は各務ヶ原市民球場で行われた中日キッズ野球教室に参加して開会式でご挨拶させていただきました。
幼児から低学年の小学生を対象にして、元プロ野球選手の山崎さんとまえはらさんが指導にあたり、子供達は楽しそうに駆けまわっていました。
午後からは自由民主党岐阜県支部連合会の定期大会が多くの党員のご参加で開催されて、スポーツジャーナリストの二宮清純さんによる記念講演を聴講しました。
「リーダーは良き背中(後ろ姿)を持ちなさい」というのが印象的で、東京オリンピックや教育に関する興味深いお話を聞くことができました。
imageimage

アメリカの高校生受入


7月にアメリカから日本を訪れる高校生のグループを岐阜県の高校生と交流してもらうための準備をしています。
午前中に電話で高山西高校の理事長さんと打ち合わせをし、午後からは鶯谷高校を訪問して校長先生達とお話をさせていただきました。
二ヶ月ほど前からいろいろな企画を進めてきていますが、形になってきており岐阜県のアピールが少しでもできればと思っています。
夕方は都ホテルで行われた岐阜県金属工業団地協同組合の総会にともなう懇親会に参加して、ものづくりの現場のお話をいろいろ伺うことができました。