月別アーカイブ: 2015年2月

結婚式


甥の結婚式が名古屋のホテルであったので参列しました。
手づくり感があって、ほのぼのとした素晴らしい結婚式でした。
息子の結婚式もそんなに遠い日ではないのだろうと思いました。
25年前に妻と結婚式を挙げた同じホテルで感慨深いものがありました。

スポーツ懇談会


平成26年度「岐阜県スポーツ懇談会」が開催され、バドミントン協会の副会長として参加させていただきました。
体育協会の加盟団体や地域型スポーツクラブの関係者が参加して、第7回岐阜県民スポーツ大会の表彰式が行われました。
長崎での国体の成績の発表されてから好成績を収めたホッケー協会からの報告や抱負が語られた後で懇親会となりました。
今議会でスポーツ特に小・中学生のスポーツ振興について質問する予定であり色々なお話を聞くことができました。

会議から会議


今日も県庁で「提出議案に関する説明会」土木委員会関係が行われましたが、欠席した議員が目立ちました。
午後からは人づくり対策特別委員会が開催され、年度末ということで中間報告案が取りまとめられました。
そのあと第2回岐阜県庁舎再整備検討委員会が開催されて、総務委員長として参加させていただき意見を述べさせていただきました。
夕方は各務原に戻って自民党の那加支部の総会に参加してご挨拶をさせていただき、会議が続いた1日が無事終わりました。

議案説明会


昨日に続いて今日も「提出議案に関する説明会」が厚生環境委員会、農林委員会、教育警察委員会という順番で予算案や事業内容などについて執行部からの説明と議員からの質問が行われました。
厚生環境委員会関係では2年前に策定の委員会に携わった第6次医療計画に基づいての在宅医療の指針について質問をさせていただきましたが、より詳しく今議会の一般質問で取り上げようと思っています。
長時間にわたる説明会が終わってから、県庁にて知事にそのあと各務原市役所にて市長に「かかみがはら航空宇宙科学博物館リニューアル推進について」要望書の提出に同席しました。
この件については昨年の議会にて質問をして今議会の補正予算案で3億3千万円余が計上されており、国と県と市が連携しながらかなりの勢いで事業が推進されていることを実感しています。

県議会定例会 開会


岐阜県議会平成27年第1回定例会が開会となり、知事から提案説明が行われました。
閉会後に議会棟の喫茶店で行われた特別支援学校の生徒さんによる出前喫茶サービスと作業製品販売で、美味しいお菓子とコーヒーをいただきました。
午後からは総務委員会と企画経済委員会の上程議案の説明会が行われ、総務委員長として司会を務めました。
今定例会の議案は27年度予算関係14件、26年度予算関係12件、条例関係32件、その他16件の議案が上程されています。

TPPに関する説明会


岐阜県商工労働部の主催で「TPPに関する説明会」が渋谷内閣官房 内閣審議官を講師にお招きして開催されました。
市町村の政策担当者や県議会議員が100名近く参加しておられ、TPPへの関心の高さと影響の大きさを感じました。
メリットやデメリットも含めてわかりやすく解説いただき勉強になり、一時間半という時間が短く感じました。
午後からは、確定申告の取りまとめや一般質問の準備でパソコンとにらめっこ状態でした。

祈年祭


御井神社の祈年祭が武藤代議士や自衛隊岐阜基地司令のご参加のもとで執り行われました。
直会の際にご挨拶の機会をいただいたので、御井神社の由来とこの地域の歴史について少しお話をさせていただきました。
自衛隊官舎もこの地域の自治会で参列してみえましたが、金弊社として地域の皆さんにしっかり支えられていると感じます。
夜は猟友会の皆さんとの懇親会に参加させていただいて、ジビエがいただけると思います。

自民党 稲羽支部総会


各務原市バドミントン協会の主催する「レディース大会」の開会式に参加してご挨拶をさせていただきました。
日ごろからかなり練習量をこなしておられて、皆さん元気いっぱいのプレーをされていました。
夕方は自民党の稲羽支部の総会が行われて、武藤代議士と私にそれぞれ国政と県政の報告の時間をいただきました。
大変多くの党員の参加のもとで開催されており、稲羽地区の自民党の結束の強さを感じました。

公共工事


来週始まる県議会定例会に公契約に関しての条例が上程される予定ですが、最近業者さんから悲鳴に近い陳情を数件受けました。
東日本の震災や東京オリンピックの開催に向けて仕事量の増大と単価の上昇から単価が合わず入札不調になることも多いと伺っています。
しかしながら受注業者としては、官庁との長年の関係から損をする事を覚悟で受注せざるを得ないケースもあるようです。
災害時の対応など地元の業者の重要性は改めて言うまでもなく、役所は業者からの聞き取りと指導をしっかりしていただきたいと思います。

息子の就職活動


長男は大学卒業後は大学院に行くことが決まりましたが、次男は4月から卒業に向けて就職活動が始まります。
地元で就職する希望らしく親としてはうれしくおもっていますが、就職先については迷っているようです。
今日はスーツを揃えるために一緒について行きましたが、自分の息子のスーツ姿に嬉しさと自分の年齢を感じました。
一生を左右する大切な時期であり、親として見守りながら応援していきたいと思います。