月別アーカイブ: 2014年12月

小学生 バドミントン


バドミントン協会の会長を務めていますが、過去にはインターハイも開催したこともあるくらい各務原市ではバドミントンがとても盛んです。
先日新潟県で開催された第23回全国小学生バドミントン選手権大会が行われて、各務原の小学生たちが女子4年生以下のシングルスで準優勝、男子5年生シングルスでベスト8という過去にない凄素晴らしい成績をおさめました。
バドミントンの競技力が上がって今年は男子が団体戦で女子がダブルスで世界御頂点に立ちましたが、小学生からのバドミントンの強化の賜物であるといわれています。
未来の世界チャンピオンやオリンピック選手が各務原から誕生することも夢ではないと思います、ガンバレバドミントン少年そして少女たち!

後援会青年部忘年会


毎年最後の忘年会は後援会の青年部の忘年会です。
昨日はバドミントン協会の忘年会で現役のプレーヤーの皆さんと楽しい時間でした。
小学生の全国大会で各務原の子が準優勝とベストエイトに入ったとお聞きして驚きました。
今日は青年部の皆さんと今年最後の酒盛りです。

大掃除


今年も残りわずかとなり今日は自宅の大そうじをしました。
妻が他界して2年経ち、三年ぶりにあちこちをしっかりとそうじしました。
ホコリや汚れも半端ではなく大変でしたがかなり部屋の中もスッキリしました。
午後からは横浜から息子が帰ってきたので、進路などいろいろゆっくりと話をしました。

岐阜県強靭化計画


昨日県庁の危機管理部の政策課から岐阜県強靭化計画の素案の資料が郵送されてきました。
国の「強くてしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」が公布施行されたことで岐阜県の強靭化計画が策定されようとしています。
今年は御嶽山の噴火や豪雨災害などがありましたが、想定されるリスクに備えて施策分野ごとに強靭化の推進方針が示されています。
岐阜県のホームページで閲覧できて1月17日まで県民意見募集(パブリックコメント)が行われています。

忘年会


後援会の各地区の忘年会はすべて無事終わりましたが、今年は選挙の影響もあって年末ぎりぎりまで忘年会があります。
人との出会いは本当に偶然で、昨夜あった忘年会でかなりびっくりした出来事がありました。
歓談しながら自己紹介をしあうと同級生でしかも同じ高校だったことがわかったものの、まったくお互いに知らない同志でした。
460名の同級生なので同じクラスにならないとこんなこともあるのだと感じながら、来年幹事となる同窓会総会への協力をお願いしました。

年末挨拶


昨日で後援会の各地区での役員会及び忘年会が無事に終わってホッとしました。
各地区ともたくさんの役員の皆さんに参加いただき盛り上がるとともに、いろいろなご要望もたくさんお聞きすることができました。
今日の金曜日で仕事納めという会社も多く、挨拶回りをしてきました。
来年の選挙に向けてのあたたかいご支援の言葉をいただく方も多く、とても勇気づけられました。

第三次安倍内閣


解散選挙が自民党の大勝で終わり、昨日第三次安倍内閣が発足したことが報じられています。
18人の閣僚のうち17人が再任という顔ぶれで、いよいよ長期安定政権が始まったという感じです。
憲法改正や集団的自衛権、地方創生や原発政策など選挙で信認を得たということで推進されていくと思います。
自民党内で党員や地方の声をしっかり聞きながら、しっかりとした議論をしながら進めていただきたいと思います。

リーフレット


後援会の申し込み書を兼ねたリーフレットを作成して配布し始めました。
ここのところの後援会の忘年会の参加者の皆さんにも会員拡大をお願いしています。
個人情報保護法ができてから個人情報の取り扱いが難しくなって回収が難しくなっています。
少しでも多くの皆さんに岐阜県政について発信していくためにも会員拡大に努めたいと思います。

岐阜の本


image本屋さんの会計の際にレジ横に置いてあった「岐阜の法則」と「岐阜あるある」という2冊の岐阜の本を思わず買ってしまいました。
祭日で行事も少なかったので流し読みで目を通すと、知っていることも多いのですが改めて認識することも多く面白い本でした。
方言のことやグルメ、観光、ゆるキャラまで最新情報満載で、岐阜のアピールにつながるヒントもたくさん見つけました。
知り合いの会社が登場したり地元のネタが取り上げられていたりして私にとっては面白かったのですが、岐阜県以外の人が読むとどんな感じを受けるのだろうと思いました。

後援会 忘年会


昨日の蘇原地区を皮切り後援会の各地区での役員会と忘年会が始まりました。
新春の互礼会と初詣といった大きな行事の準備と打ち合わせのために毎年開催しています。
忘年会では皆さんから率直なご意見をいろいろと聞くことができ有意義な機会です。
30日の青年部の会合まで続きますが、今年は来年の選挙に向けて役員さんの気合を感じます。