月別アーカイブ: 2014年7月

総務委員会 県内視察


総務委員会の県内視察で今日は高山方面に行きました。

温泉資源や伏流水を利用して、チョウザメやスッポン、うなぎの養殖をしている現場を視察しました。

また奥飛騨温泉郷で調査がすすめられている地熱発電について説明を受けました。

丹生川では、宿儺かぼちゃの研究会の方のお話を聞いて、アイスクリームとシフォンケーキをいただきその美味しさは絶品でした。

image image image

 

喫茶店


今日は打ち合わせなどで喫茶店に何回も入りました。

メッチャ話し好きなマスターがいろいろなお話を聞かせてくれて勉強になりました。

日本の食文化の崩壊は由々しき問題であること、水の重要性の認識など賛同することが多く盛り上がりました。

夕方寄った別の喫茶店では、銀行時代の懐かしい話が出来ました。

image

県人口問題研究会


今朝の岐阜新聞の記事で昨日岐阜県人口問題研究会の初会合が学識経験者や民間シンクタンク、自治体や県職員ら12人の構成で行われたことが報じられました。

6月議会において知事に対して人口減少問題と県としての取り組みについて質問したときに、この研究会についてお答えをいただきました。

人口減少に対して少子化対策や子育て支援については国の制度が重要ですが、若者の県内流出防止や流入促進については自治体の独自施策で大きく違いが現れます。

「地方の時代と言うのは、地方の競争の時代である」というのが私の信念ですので、この問題には引き続き積極的に取り組みたいと思います。

image

自民党の活動


昨日は各務原イオンモール前で街頭演説を武藤代議士と市議会議員の方々と一時間近く行いましたが、今日も自民党の活動で一日が終わりました。

今日は党員の党費の集金や11月に行われる県連の政経文化パーティーのチケットの販売で企業を中心に訪問しました。

行く先々でいろいろなお話を伺うことができますが、やはり多い話題は昨今の地方議員の不祥事と集団的自衛権についてです。

政経文化パーティー券の販売については大きなノルマもいただいており、企業の皆さんのご要望を聞きながらまだまだ頑張らなければなりません。

夏祭りシーズン到来


自民党岐阜県連の第3選挙区の街頭演説が各務原イオンの前で党車を使って行われ、武藤代議士と市会議員4名の参加で開催されました。

イオンの駐車場や21号線の車中から手を振って声援もいただきながら、議員の皆さんも壇上からそれぞれの想いを訴えていただきました。

昨日からいよいよ各地の自治会や地域主催の夏祭りが始まり、昨夜も数ヶ所参加させていただき、今日も川島の「かわしま燦々夏祭り」が河川環境楽園で行われるのでセレモニーに参加します。

会場の子供たちの笑顔を見ると、まつりを運営する役員さんが頑張っていただいていることに本当に感謝です。

 

シティーカレッジ各務原


自宅近くにある中部学院大学で行われたシティーカレッジ各務原特別講演会を聴講させていただきました。

講師は同志社のOBの名古先生で  イギリスと日本 、比較文化の試み というお話を聞かせていただきました。

前岐阜県知事の梶原拓氏も参加されており、学生の聴講者と一般聴講者で前回参加したときよりも教室が一杯でした。

空間を活かす庭園文化、時間を活かすお茶の文化、人を活かす教育についての日本とイギリスの比較は大変に興味深く勉強になりました。

image image

 

 

企業訪問


11月に行われる自民党岐阜県連の政経文化パーティーも券をご購入いただくべく企業を訪問させていただきました。

パーティー券のご購入依頼もさることながら、企業ごとにいろいろなお話を伺うことができて大変に勉強になりました。

各務原市内の製造業を中心とする企業の皆さんは大変な努力のもとで生き残り、地域に貢献いただいていることに感謝です。

銀行時代に得意先係として毎日数十社を訪問していたことを思い出すとともに、時代の変遷に伴う経営のむずかしさを実感しました。

 

県営公園指定管理者評価員会議


公益社団法人岐阜県ビルメンテナンス協会の定時総会と表彰式位参加させていただきました。

ご挨拶の機会もいただき、特別支援学校の就業支援などの県教育委員会との協定のお礼や適正価格の維持についてお話しをさせていただきました。

そのあと平成26年度第1回県営公園指定管理者評価員会議に参加して、県営各務原公園について説明を受けました。

入場料を含め事業収入が見込めない公園ですが、交通公園という特色とシニア向けの施策について意見を述べさせていただきました。

地方議員組織表彰


自民党本部で行われた地方議員組織表彰に、岐阜県連地方自治連絡協議会会長代理として参加しました。

今年から始まった表彰に1番で岐阜県連が表彰されたことは、大変に素晴らしいことであり県連を代表して参加出来て栄誉なことでした。

表彰の後は総理官邸での昼食懇談会に開催されて、地方の実情を党幹部の方々とお話しすることが出来ました。

東京への日帰りでの出張となりましたが、初めての経験も出来て素晴らしい1日でした。

imageimage

 

特別支援教育 


私がここ数年積極的に取り組みの一つに特別支援学校における就業支援と技術習得、企業との連携があります。

6月の定例会においてもそれに関連する質問もさせていただきましたが、県と各務原市の教育委員会と協定を結んでいただいているビルメンテナンス協会を今日訪れて新たな取り組みの必要を感じました。

岐阜市立の特別支援学校の生徒の父兄から岐阜特別支援学校でも指導して欲しいとビルメンテナンス協会に匿名の電話があったことを伺いました。

6月の質問で特別支援教育において県教委と市町村教委の情報交換と連携を訴えましたが、典型的な事例であると感じました。