月別アーカイブ: 2014年5月

小学生スポーツ


image image

中日ドラゴンズの主催で各務原市出身の前原選手による野球教室が各務原市民球場で開催されて開会式に役員の一員として参加させていただきました。

幼稚園児から小学生高学年までの子供たちが、大きな声を出しながら楽しそうに野球をしている姿がとても印象的でした。

午後からは各務原市総合体育館で開催された市民体育大会バドミントンの小学生の部の試合を観戦して閉会式で協会長として賞状を授与しました。

レベルの高い決勝戦を観ながら先日トマス杯(男子国別対抗戦)で日本が世界一になったことを思い出し、こうしたジュニアからの積み重ねが今の日本のバドミントンのレベル向上につながっていると実感しました。

 

 

グループホーム落成式


昨年11月「子どもと家族・若者応援団表彰」で内閣総理大臣賞を受賞された社会福祉法人フェニックスさんが鵜沼各務原町に建設されたグループホームの落成式に参加しました。

この施設は地域密着型複合福祉施設や託児所ショコラと隣接しており、グループホーム内に子供交流スペースやふれあい広場が設けられており先進的な取り組みをみさせていただきました。

午後からは県施策に関する各務原市の要望事項についての懇談会に参加し、市長および担当部長から説明を受けて意見交換しました。

毎年行われている懇談会ですが、要望事項の確認にとどまらず県へのアプローチについての情報共有も考えてもう少し回数を重ねる必要を感じます。

image

競争力強化支援事業費助成金


岐阜県産業経済振興センターが募集している「航空宇宙・医療福祉機器産業等競争力強化支援事業費助成金」について商工労働部の担当者から説明を受けました。

成長分野の業種となっている航空宇宙、医療・福祉機器、医薬品に中小企業が新規参入や新技術や新工法の開発などを対象として助成が行われます。

助成金は対象経費の二分の一以内で上限は1000万円となっており、手続きなど比較的使いやすい助成金だと感じました。

企業は生き物であり常に新たな挑戦が求められていると思うので、県内の中小企業の皆さんがうまく活用していただければと思います。

image

 

政務調査会


午前中に自民党岐阜県連で行われた政務調査会に、午後からは各務原シルバー人材センターの総会に参加しました。

政務調査会においては6月定例会の代表質問の内容についての検討と意見書の提出などについて話し合いが行われました。

質問項目の中で、第6次医療計画や第2次教育ビジョンの主要項目についての内容があり、策定段階でそれぞれの委員長を務めていたことから少しご意見をさせていただきました。

その他の件では議員発案の条例についての話もあり、政務調査会も活発な意見が出されて内容の濃い会議になってきたと感じます。

連絡協議会 総会


午前中は各務原産業文化センターで木曽三川公園建設促進上流域連絡協議会、午後からは県庁議会棟で行われた岐阜県東海北陸自動車道建設連絡協議会の総会に参加しました。

いずれの総会も公園整備状況や東海北陸自動車道の進捗状況、交通ネットワークや道路老朽化対策などについて国交省の方からの講演があり大変勉強になりました。

岐阜県の高速道路や幹線道路建設については、東海環状の西回りと東海北陸自動車道の白鳥以北の4車線化が注目されていますがもう少し県南部の経済に貢献する道路整備の必要を感じます。

国交省の方も岐阜県内の道路整備のワースト3の1番を国道21号線のあかなべ付近から岐南まで渋滞してしまう状況だと述べられたことが象徴的でした。

image image

庭の改修


今日は結構雨が強く降っていて、玄関先に駐車場をつくるための庭の改修に踏みきった経緯を思い出しました。

昨年ある雨の日に玄関先に駐車場スペースがないために我が家を訪れたお客さんが家の西側に車を置いてベタベタになって玄関まで来ていただいた事件がありました。

庭の改修に初めは反対だった母もさすがにこのお客さんの姿を見て工事に賛成してくれたのですが、そのすぐあとに脳腫瘍で手術と入院してしまいました。

バリアフリーの通路も同時に手掛けて少し大掛かりな工事になりましたが、すっきりとした庭になるとともに来客用の駐車スペースの確保ができました。

image image

消防操法大会


那加地区消防操法大会の開会式に参加して各務原市民体躯大会の開会式、そしてバドミントン大会の開会式と大変バタバタとしました。

開会式を三つ済ませてから操法大会に戻って、自分の所属していた雄飛ヶ丘班を含めて各班の演技を見学させていただきました。

表彰式を見ながら自分が地区大会に優勝して番員賞をいただいたことを思い出して、選手の皆さんの連日の厳しい練習を労いたくなりました。

午後からは市民芸能のつどいにおじゃまして、中学生や4歳のお子さんの踊りを晴れ舞台で頑張ってという気持ちで観させていただきました。

自由民主党岐阜県支部連合会 定期大会


image

自由民主党岐阜県支部連合会の定期大会が定員1500人の岐阜市民会館にいっぱいの参加をいただいて開催されました。

3年前から記念講演を行うようになり参加者が増えて来ていましたが、今年は今まさに引っ張りだこの百田尚樹氏を招いたこともあり凄い来場者でした。

「日本人の誇り」と題された講演は、憲法改正から歴史教育の必要性をユーモアを交えながら分かりやすいお話でした。

大正生まれの方々の戦争による悲劇と戦後の復興に対する大きな貢献のお話には、思わず涙が流れてしまうくらい感動しました。

 

道路協議会 総会


美濃と尾張地区を結ぶ道路と新しい橋の架橋を促進するための中濃・各務原・尾張北部連絡幹線道路協議会の総会がありました。

新愛岐大橋についてはボーリング調査も昨年行われ、詳細設計にかかるということで、愛知県で住民の反対もあったようですが徐々に事業が進んでいます。

既存の橋の老朽化に伴う災害時の危険や慢性的な渋滞を考えると早期の実現を望まれており、この協議会の役割も重要です。

夕方は岐阜県民間保育連盟の皆さんとの懇談会が行われますが、子ども子育て3法で大きく状況が変わろうとしているときなので色々なご意見を聞けると思います。

 

総会シーズン


五月の下旬は各種団体の総会が行われるので、今日も各務原手をつなぐ育成会と岐阜県ビルメンテナンス協同組合に参列しました。

手をつなぐ育成会は知的障がいの子供さんの親さんの会で、理事長のあいさつでたくさん勉強になるお話をいただきました。

議員になったすぐの頃に同級生と再会して、ご要望をいただいて県行政や教育委員会にいろいろな働きかけをしたことがとても印象に残っています。

ビルメンテナンス協同組合は中部未来博覧会を契機に設立されたそうですが、昨今はダンピング入札など課題がいろいろとあることを伺いました。