月別アーカイブ: 2013年12月

大晦日


昨年末の衆議院選挙から7月の参議院選挙まで5つの選挙があり、とても忙しい一年の前半でした。

9月には母の脳腫瘍が見つかり長い入院生活で、息子と二人で家事をこなしながらの数ヶ月、振り返ると本当にいろいろあった一年でした。

母も外泊許可をいただいて一時帰宅でき、横浜から帰省した長男も含めてみんなで年越しができそうです。

来年も良い年になりますように。

各務原市バドミントン協会


会長を務めさせていただいている各務原市バドミントン協会の忘年会が昨夜ありました。

たくさんの若い人たちが協会に協力していただいているおかげで、毎年県大会や地区大会を各務原市で開催できています。

ジュニアや中学生の強化についていろいろな意見交換ができ、協会の結束力の強さを感じました。

国体を機会に岐阜県のバドミントンの競技レベルが上がっており、岐阜県協会の活性化が重要課題だと思います。

ブレーカー故障


今朝7起きてきてスイッチを入れても電気がつかないので母屋に行って確認、母屋は電気はついたので停電ではない・・・。

寝ぼけながらブレーカーを確認したら、ダウンしていたのでONにしてやっと電気とストーブが稼働しはじめコーヒーを淹れようとしたときにまたブレーカーがダウン。

何度試しても2分から5分くらいでブレーカーが落ちてしまうので、電気屋さんに電話して修理を依頼したところ漏電ブレーカーの取り換えをしていただきました。

家を建てて20数年で初めての電気トラブルにあわてながら、暖房から給湯器、電話まで電気がないと機能しないことを実感しました。

 

年末の挨拶まわり


後援会の役員の皆さんのお宅に年末の挨拶回りをしました。

今年は選挙が多くあったこともあって、選挙についてのいろいろなご意見をいただきました。

妻がいなくなったことでの体調管理をご心配いただく方も多くもう少し減量しなければと感じました。

1月13日13:30から産業文化センターで開催する新年互礼会のご参加の依頼もしてきました。

 

仕事納め


今日は仕事納めということもあり、道路も銀行も混雑していました。

挨拶回りをしながら、来年の後援会新年互礼会のご案内をさせて頂きました。

地域も要望を聞くこともできて大変に有意義な挨拶回りでした。

大掃除もしなければなりませんが、なかなか手がまわりません。

年末の慌ただしさ


クリスマスも終わり今年もいよいよ大詰めという感じです。

今年の御用納めは27日で例年より一日早く、仕事初めは2日遅くなり役所関係は9連休になります。

休みの長い分しわ寄せが多く、例年よりも何やらバタバタしている感じです。

新聞もほぼ原稿が出来上がりデザインとレイアウトをお願いしていますが、今回は少し写真が多くなりそうです。

 

岐阜県バドミントン協会


副会長を務めさせていただている岐阜県バドミントン協会の会長のご親族の葬儀がありました。

葬儀に参列する前に、数人の役員でジュニアから少年男女の選手強化について打ち合わせをさせていただきました。

バドミントンを始める年齢がだんだん低年齢化しており、ジュニアの競技人口も増えているので、何とか私立高校でバドミントンに力を入れていただける学校があればと思います。

私自身学生時代に協会に大変にお世話になって、インターハイや全中に出場させていただいているので、少しでも恩返しができればと副会長をさせていただいています。

 

新風鵜沼会


昨夜7回目になる「新風鵜沼会」の忘年会が、50名を超える参加をいただいて開催されました。

平成19年に県議会議員に初当選してから「県政に新しい風を」というスローガンにちなんでこの会が発足しました。

大変な盛り上がりのなかでいろいろな貴重なご意見を伺うことができ、時間が過ぎるのがあっという間でした。

昨夜で後援会関係の忘年会が終わり、いよいよ年末も押し詰まってきたなぁと思いながら新聞づくりにあたふたしています。

 

県政報告新聞  「やらなあかん新聞」


昨日までに4ヶ所で県政報告会を開催させていただき、各地区ともたくさんのご参加と貴重なご意見をいただきました。

今夜で後援会役員の皆さんとの忘年会も終わり、いよいよ来年に向けての準備が始まるという感じです。

毎年、新年には「やらなあかん新聞」という県政報告新聞を作らさせていただいており、今日は原稿づくりと写真の収集などであっという間に時間が過ぎました。

まだまだ紙面が埋まりきらないので、明日も新聞の紙面づくりに追われそうです。

第39回 岐阜地区バドミントン大会


第39回岐阜地区バドミントン大会が各務原市総合体育館で開催され、500人を超す中高生と120人の一般の参加者がありました。

開会式で会長として挨拶をさせていただきましたが、自分が選手として出場していたころとの違いに驚くばかりでした。

各務原市バドミントン協会の皆さんの協力があってこそこれだけの大会を運営できるのでありその結束力の固さに感謝します。

午後からは今日で4会場目となる県政報告会を蘇原地区で開催させていただき、たくさんの方々の参加をいただき約1時間お話をさせていただきました。