月別アーカイブ: 2013年10月

久しぶりの炊事


今日は夕食を久しぶりに自宅で食べましたが、母の体調が悪いこともあって久しぶりに炊事をしました。

妻が他界して一年、炊事と洗濯、掃除はすべて母親に頼っていましたが、自分でやらなければならないと大変なことを実感しています。

来週からまた2週間くらい母が入院する予定なので、次男とともに家事をこなさなければなりません。

しかしながら母も年齢を重ねていくことを考えれば、炊事洗濯はじめゴミ出しや庭の管理まで自分でいろいろできるようにしていかなければと思います。

団地の高齢化


今日お会いした方が団地の高齢化に対しての取り組みが充分にされていないというご指摘がありました。

各務原市は大型団地が多く、住民が高齢化して来て買い物の不便さやご近所の協力体制が課題であるという内容でした。

私から2年前に議会の一般質問で「団地の高齢化」に対する質問をさせていただいたことと県では可児市で団地のまちづくりの検証についてご説明しました。

5年後にはさらに深刻な状況になると思いますし、早くそれrぞれの地域で相互扶助の体制づくりをしてほしいと感じます。

 

体調管理


二日間の後援会行事で、いろいろな方から「正人君太った?」お腹出たんじゃない?」という指摘を受けました。

そういえば最近体重を測っていなかったことに気づいて、朝食後に計量すると77㎏。

昨年の太っていたピークの頃よりはましですが、7月には74㎏だったことを考えると油断してしまった・・・

6月末にタバコをやめたことを差し引いて納得するも、改めてダイエットをして体調管理をしなければと感じています。

後援会の行事


朝一番で雄飛ケ丘連合自治会の運動会の開会式に参加しました。

そのあと岐阜地区の障害者運動会の会場を訪れて役員のみなさんにご挨拶させていただきました。

それから後援会長と2人で、後援会の研修旅行の宿泊先である白浜温泉に出発しました。

バスできている皆さんは渋滞で遅れましたが、私たちはスムーズに来れたので到着されるまで少しゆっくりすることができました。

県政報告


後援会研修旅行のバスの移動時間を利用して、各バスを移りながら30分程度の県政と活動の報告をさせていただきました。

昨日は参加者のみなさんと同行できず、宴会での交流しかできませんでしたが今日は皆さんといろいろなお話ができました。

日頃の活動報告が行き届いていないことを反省するとともに、県政報告会を地元で開催したいと思います。

高野山は天気にも恵まれて紅葉の景色を含めて素晴らしかったのですが、高速が不便な地域なので帰りの時間が遅くなりました。

 

 

講演の反省


昨日の母校で講師を務めたのは、私を含めて10人の卒業生でした。

年代にもばらつきがありましたが、数人が反省会と称して飲み会がありました。

30分という短い時間でしたが、それぞれ皆さんが多方面に渡ってお話しされたんだなぁと感じました。

もう少し事前準備と資料を作っておいた方が良かったかもと思いました。

 

母校での講演


岐阜高校のPSセミナー(Parennts To Students Seminar)の講師としてお招きいただき、30分の講演を3クラスでさせていただきました。

1年生の生徒さんに対して「若者の県外流出」という演題でお話させていただき、結構体力が必要でしたが楽しく有意義な時間になりました。

生徒には「岐阜県の人口減少について」「岐阜県の森林率」「福祉のの定義」「なぜ勉強するのか、働くのか」という問いかけをしました。

また「岐阜県を愛してほしいこと、故郷に誇りを持つこと」「大きな声で話すこと」「たくさん友達を作って高校生活を楽しみ、岐阜高校を好きになること」をそれぞれの学級でお願いしました。

協議会 県要望


中濃・各務原・尾張北部連絡幹線道路協議会の岐阜県要望として、県議会議長と県土整備部に対して要望が行われました。

愛岐大橋の建設促進とともに、大口町から美濃市までの幹線道路としての必要性と効果を意見させていただきました。

岐阜県としても充分理解していただいていますが、災害時の緊急輸送路としても産業道路としても重要な役割を担うと思います。

県庁で災害協定についても打ち合わせをさせていただき、お申し出いただいているビルメンテナンス協会の事務局に報告させていただきました。

 

 

 

 

視察3日目


視察3日目で小学校と秋田県警察本部、国際教養大学を視察しました。

秋田市立桜小学校は、生徒数900名程度でキャリア教育がしっかり行われていることと子供達の声が大きかったのが印象的でした。

午後から訪問した国際教養大学は、テレビや雑誌で見たことがあり大変興味がありましたが、イメージ通りの大学でした。

秋の深まった東北のあまり訪れたことのなかった地で、いろいろな視察ができ地元の味覚を楽しむことができました。

視察2日目


視察2日目で青森駅前のねぶたの家ワラッセを訪れて、伝統文化の保存と伝承についてお話を伺いました。

長距離のバスでの移動で秋田市に行って、秋田県の教育委員会から学力調査の好成績の要因と取り組みについて説明を受けました。

市町村教育委員会との良好な関係構築や、現場教師の研修会など大変参考になるご説明を受けました。

つまずきのある生徒の支援や家庭学習の必要性を強く感じました。