月別アーカイブ: 2012年7月

体調管理


研修旅行のお礼や急遽欠席になった方々を訪問しながらいろいろなお話を伺うことができました。
「暑いね・・」の挨拶から始まり、「信州はやっぱり涼しかったね・・」という話になり、「節電も大切だけど、クーラーなしでは居れんわ・・」というお話しを皆さんから伺いました。
急遽欠席になった方には、体調不良の方もあり、「この暑さがこたえるわ」という声も聞きました。
「自分の体は、自分で守らなければなりません」熱中症にならないように、夏バテしないように体調管理にはご注意ください!

オリンピック がんばれニッポン!


昨夜の後援会研修旅行の宴会は青年部の皆さんのご協力で大変盛り上がり、朝食の際に皆さんからお褒めの言葉をいただきました。
ロンドンオリンピックが始まっていますが、時差のために深夜のテレビ放映が見逃せず寝不足の方が多いのではないかと思います。
サッカー男女や初めてメダルを獲得した女子ウェートリフティング、アーチェリーなど好調な種目もありますが、柔道はどうもいま一歩という感じです。
私も小学校時代に柔道を習っていましたが、今の柔道競技の国際ルールは何か違和感を感じています。

後援会研修旅行


信州 蓼科方面に200人の後援会の皆さんとバス5台で研修旅行で来ています。
多少のトラブルはありましたが、天候にも恵まれて楽しくバスの旅をしてきました。
すべてのバスを乗り継いで報告新聞を配布しながら、20分くらいずつ県政報告をさせて頂きました。
夜は青年部の皆さんに協力をいただいて、大宴会になります。

県岐商甲子園出場おめでとう!


渡辺信行県議の永年在職者表彰の祝賀会に参加させていただき、25年という経験と人脈を感じさせていただきました。
午後から少し時間があったので岐阜県大会の決勝戦を途中から見ることができ、県岐商が接戦を逆転勝ちして優勝する瞬間を見ることができました。
知り合いのお孫さんも選手として活躍しており、息子のお世話になった学校でもあるので、甲子園でも優勝目指して頑張って欲しいと思います。
夕方からは、夏祭りが各地で行われており、参加させていただきます。

猛暑


35度を超える暑い日が続き、夏本番という感じです。
今日も高校野球の岐阜県予選の準決勝が行われていましたが、「高校生たちは元気だなぁ・・」自分にもあんな時代があったんだなぁと思いました。
熱中症の症状で倒れられる人も少なくありませんが、電力不足が懸念されクーラーの使用を制約している方も多いと思います。
便利な現代生活は電気やガスに支えられており、快適さを経験した人が我慢をすることはなかなか難しいと感じます。

県営公園事業評価委員会


県営公園の指定管理者に対して事業評価を行うための委員会に参加し事業査定をしました。
対象公園7件あるうちの「各務原公園」の担当になっており、事業者から説明を受けた後に質疑が行われました。
「各務原公園」は、立地や規模そして設備などを考えると運営は大変難しく、ここ数年にわたって委員から各務原市に移管すべきであるという意見が出ております。
指定管理業者もよく努力されていると思いますが、県行政としての指針を明確にすべき時期が来ていると感じます。

後援会 青年部


29日30日に信州方面の後援会研修旅行に、200名の方々に参加していただきます。
毎年、青年部の皆さんがバスに分乗して、接待を担当していただいています。
今年はバス5台に14名の青年部の方々がお手伝いをいただくので、今日昼食時に打ち合わせを兼ねて会議を行いました。
頼もしい青年部の皆さんのおかげで、参加者の皆さんが楽しんでいただけるので感謝です。

岐阜県自然環境保全審議会


自然環境保全審議会に参加して、自然保護部会の一員として審議させて頂きました。
三ヶ所の特別保護地区の指定とニホンジカとイノシシの保護管理計画に関する議案でした。
いろいろな専門家が委員になられており、ご意見やご提言は大変勉強になりました。
夕方からはビルメンテナンス協会の会合に参加させて頂きます。

厚生環境委員会 県内視察


委員会視察で岐阜県総合医療センター、岐阜県保健環境研究所、(株)りゅういき上石津工場、海津特別支援学校を視察させて頂きました。
総合医療センターでは、小児医療・救急医療現場の現状や重症心身障がい児のための新病棟計画や将来の医療人材育成のための構想などを院長先生から直接伺うことができました。
保健環境研究所では、地道な研究現場を見学しながら県民の安全な生活が支えられていると実感しました。
㈱りゅういきの工場では、下水処理から排出される汚泥処理の実情と今後の課題について勉強になりました。

JC 同期会


昨夜青年会議所の同級生たちと久しぶりに飲みながら集まる機会がありました。
1年以上ぶりの集まりでしたが、6名で時間を忘れて語り合いあっという間の3時間でした。
50歳を目前にして、何やら病気や健康管理の話題が多く、年をとったなぁと感じさせられました。
半年に1回くらいは集まれるといいねと言いながら、昔のように元気に2次会に行くことなく居酒屋でお別れしました。