月別アーカイブ: 2012年5月

公園都市 かかみがはら


早く起床したので「私の街はなんと緑あふれているか・・」と感じながら自宅から30分ほど散歩をしました。
桜ヶ丘中学、中部学院大学、各務原養護学校、那加第二小、那加福祉センター、各務原公園、学びの森、桜町3公園、自宅から30分以上並木道のある歩道を散歩できる環境です。
中学校の校庭の草引き、道路や公園のごみ拾いをしているボランティアの方も数名お見かけしましたが、草木に勢いがあるこの時期ですのでもう少し行政として手入れの必要を感じました。
公園には駐車場も完備しているので、市民に限らず近隣他市の方々もウォーキングを楽しみに来ていただければと思いながら程よい朝の運動でした。

岐阜県医療審議会


医療審議会が県庁で開催され、厚生環境委員長として参加させていただきました。
岐阜県医療法の基準に関する条例についての諮問を受けての審議と岐阜県保健医療計画の見直しの報告が行われました。
医師会、歯科医師会、薬剤師会の会長はじめ医療関係者や大学の関係者の方々などで委員が構成されており、専門的なお話が多く勉強になりました。
今年は保健医療計画の見直しにともなって審議会の開催が多いようですが、県議会の議決案件であるので、しっかりと内容把握に努めなければならないと思います。

変な天気が続きます


今日は突然の雷雨でしたし、昨日は岐阜県内でもヒョウが降った地域もあったようです。
原発再稼動の問題もあり、今年の夏の暑さが心配なこのごろです。
久しぶりに理髪店に行く時間があったので、散髪をしてすっきりしてきました。
母が理容師をしていたこともあり、床屋さんに行く時間がないときは母に整髪してもらうことができ、今回は随分久しぶりの感じです。

県立下呂病院 起工式


県立下呂病院の整備建設工事の起工式に厚生環境委員会の委員長として参加するため、午前中で下呂まで往復しました。
下呂病院の理事長の山森先生は亡き父の肝臓手術の執刀医であり、父のことを話す機会があり大変なご縁を感じました。
先月も下呂市長選の応援で2度往復しましたが、今日お会いした市長の対応から「少し応援の仕方が足りなかったのかな」と反省しました。
午後からは6月に公益社団法人となるビルメンテナンス協会の総会に参加してご挨拶をさせていただきました。

消防操法大会


地元那加地区の消防操法大会の開会式に参加して御挨拶をし、私もかつて選手として参加して優勝と番員賞(個人表彰)をいただいたことがあり、懐かしく思う出すとともに団員の皆さんの御苦労に敬意を表します。
その後、第50回目を迎えた各務原市民体育大会の開会式にバドミントン協会の会長として参加しました。
そして岐阜県障害福祉事業所連絡会の総会に参加しましたが、障がい者の方々のこうした活動がいま一歩系統化されていないと感じました。
午後からも「各務原市民 芸能の集い」などの行事に参加し、忙しい日曜日でした。

防衛協会総会


岐阜県学校職員組合の定期大会に参加しましたが、議案の「24年度運動方針」のなかに、「ぎふ清流国体・清流大会」の文言が全くないのがさみしく感じました。
夕方、岐阜県防衛協会各務原支部の総会に参加して、岐阜基地の幹部の方々のいろいろなお話を伺うことができました。
各務原の飛行場は現有の日本最古の飛行場で5年後に100周年になることや先日の北朝鮮のミサイルに対して岐阜基地から部隊が沖縄に派遣されていた苦労話など国防に関するお話がありました。
二つの総会の合間に野田聖子代議士とともに、岐阜市内で30代40代の女性のつどいに参加していろいろなご意見を伺うことができました。

スポーツ振興条例


小雨が降っていましたが後援会のパターゴルフ大会に170名の方にご参加いただいて、プレーを楽しむとともに県政報告をさせていただきました。
その合い間をぬって自民党岐阜県連の政務調査会議に参加して、スポーツ振興条例についての提案と制定に向けての審議をいただきました。
議員提案によって国体開催年である今年のうちに制定を目指して進めていく方針を決めていただくことができ嬉しく思います。
今日は多忙な一日で、国体各務原市実行委員会、岐阜県金属工業団地の総会、森市長の出版記念パーティーに参加します。

総会シーズン


総会シーズンであり、今日も3件の総会に参加させていただきました。
午前中は知的障がい者の支援団体である「手をつなぐ育成会」の総会に参加して、職業訓練の仕組みづくりや就業支援の必要性を要望されました。
午後からは「シルバー人材センター」と「伊奈波食品衛生と調理師協会の合同総会」に参加しました。
各務原市シルバー人材センターは今年から公益法人社団になったことにより、いろいろな制約が増えて活動に支障がでるといったご意見を伺いました。

県議会議員と各務原市との懇談会


各務原市選出の3県議会議員と各務原市役所の幹部職員との懇談会が開かれ、「県施策等に関する各務原市の要望事項」について説明をうけました。
6項目のうち5項目については基盤整備に関する事項で、私が議員になってからずっと同じ項目が要望されており永年の検案事項になっています。
市の方針でいくつかの基盤整備に対して各務原市が先行投資する形で事業着手がされるので、県としても事業推進していただけるように働きかけたいと思います。
財政状況が厳しくなっていますが、費用対効果を考えながら推進すべき「未来への投資」は行うべきであると考えます。

ビルメンテナンス協同組合総会


自民党岐阜県連で政務調査会の打ち合わせをした後、県庁において厚生環境委員会の県内視察の検討をしました。
そのあとビルメンテナンス協同組合総会と懇談会に参加して、ご挨拶をさせていただきました。
ビルメンテナンス協同組合の皆さんからは、行政発注の仕事を臨時雇用の社員で行う業者が価格が安いからと発注していては、雇用の機会が失われるとご意見をいただきました。
財政が厳しい中で発注する事業はコスト管理も大切ですが、県内企業の育成という観点や仕事の品質ということも十分に考慮しなければいけないと思います。