月別アーカイブ: 2012年1月

H24予算に対する要望書への返答


平成24年度予算に対して県政自民クラブが要望したことに対しての返答が、知事及び総務部長から行われました。
そのあとでクラブ総会が行われて各部会長から返答に対して意見が述べられましたが、概ね要望事項が反映されているので承認するとの意見でした。
国体の開催年であり、開催に際しての予算も多額に計上されていますが、厳しい財政状況の中で公共事業関係、私学助成関係など要望にこたえられておりメリハリがつけられていると思います。
個人的には雇用の確保に対する施策や市街地活性化の施策をもう少し積極的に行うべきではないかと感じます。

都市計画審議会


第126回各務原市都市計画審議会が行われ、委員として参加しました。
用途地域及び用途地区の変更について審議が行われ、11箇所15件の変更が承認されました。
各務原市はマスタープランに基づいて都市計画がうまく形成されつつあると思いますが、個別には色々な課題や問題があるように感じます。
審議会では決議される段階になるので、日頃から住民や関係者の意見徴収と行政への反映に努めていきたいと思います。

緑苑自治会 文化祭


午前中、体調が回復しない愛犬のグリを動物病院に連れて行った後、時間に追われながら着替えを済ませて葬儀に参列しました。
午後一番で、緑苑団地の自治会主催の文化祭に参加させていただき、たくさんの方々が出店された書道や写真、パッチワークや着物を利用した服などの作品を見させていただきました。
住民の皆さんからもいろいろと声をかけられて、道路の問題や団地の高齢化の問題、まちづくりの課題などいろいろなお話をうかがうことができました。
12月に大型団地について質問したことなどを説明しながら、切実な課題も含めて行政として早急に取り組んでいくべきことがあると感じました。

各務原青年会議所 OB会


寒い日が続き雪もちらついていますが、昨夜は風邪気味で少し熱もあったので約束を断って早く就寝しました。
なんとか風邪をひくことなく今日も朝から事務所にお客様を迎えて、面談することができました。
これから各務原青年会議所のOB会の役員会と総会、新年互礼会が行われるので参加します。
現役メンバーが減少傾向にある中で、OBとして会員拡大を推進する委員長を仰せつかっているのでOB各位にも協力を呼びかけたいと思います。

バドミントン ジュニア強化


午前中に不動産に関する相談や立会いで、老人福祉施設の現状や今後の方針、柳ヶ瀬近隣の店舗事情など色々なお話を伺うことができました。
バドミントンのジュニアをお世話いただいている中学時代の先輩から、市の総合体育館の改修工事に伴う練習場所の相談を受けました。
各務原ジュニアクラブは今年度も全国大会にも数名参加した実績があり、バドミントンのレベル向上に大変に寄与していただいております。
しかしながら練習時間が5時からと早いために学校の体育館が借りることができず、練習場所に大変な苦労をしているようなので少しでもお力になれればと思いました。

防衛協会 新年互礼会


久しぶりにゴルフコンペに参加する予定でしたが、親戚に葬儀ができたので参列しました。
夕方岐阜県防衛協会各務原支部の新年互礼会に参加させていただいて、第4高射群の司令の臨席でいろいろなお話を聞かせていただきました。
岐阜県と自衛隊岐阜基地との防災に関する連携はどのようにしていくべきかという話題においては、県に対しても働きかけるべき課題があると感じました。
また「国民保護法」に関するテロやミサイル、化学兵器に対する自衛隊と県行政との連携も興味深いお話をうかがい、岐阜県は内陸県であっても静岡や新潟など取り組みをしている行政から情報を得るべきだと感じました。

飛び出せスーパー専門高校生推進事業


午前中、自民党岐阜県連で政務調査委員会が行われ、次回定例会の代表質問項目について検討がなされました。
午後から美濃加茂市にて開催された「平成23年度飛び出せスーパー専門高校生推進事業 中濃・飛騨地区合同発表会」に教育警察委員会の副委員長として参加し挨拶をさせていただきました。
駐車場案内から会場展示、式の司会、プレゼンテーションなど高校生がキビキビと運営している姿をみて、将来の岐阜県を担う若者たちに逞しさと力強さを感じました。
中学生もたくさん参加して発表を聞いていただき専門高校に対する理解が深まることや専門高校の在学生や卒業生の皆さんが県内で益々活躍する人材となっていただけることを期待します。

各務原市景観計画


市内の不動産業者さんから各務原市景観計画、風景形成基準と「マイホーム借上げ制度」についてご意見をいただきました。
景観計画及び風景形成基準は良好な景観の形成のために建築物の配置や高さ、色彩などを基準を設けて制限していますが、屋根の勾配については全国でも京都市と各務原市のみが制限しているのではずすべきであるとのご意見でした。
この制限が建築確認の際に手続きによっては制限されない矛盾や国が薦めている長期優良住宅の普及を阻害するというご指摘でした。
「マイホーム借上げ制度」については各務原市内の大型団地の活性化策として有効であり、12月に県議会で質問したことにも関連してくるので大変興味ある施策でした。

地元自治会


昨夜は地元の自治会の二つから新年会のお招きをいただき、ご挨拶をさせていただきました。
不動丘北自治会は私の住んでいる自治会から分割した自治会ですが、新しい住民の方々がどんどん増えて知らない方が多かったことに驚きました。
一方で雄飛ヶ丘2丁目の自治会は、だんだんと世帯数が減ってきており高齢化が進んでいると懸念をされていました。
距離にすれば一キロも離れていないにもかかわらず自治会の状況や課題はまったく異なっており、その状況を見ながら自治会活動の重要性と独自性の必要を感じました。

後援会 初詣


600名近くの後援会の皆さんのご参加をいただいて京都の下鴨神社に初詣に行き、バスの中では県政報告や一般質問した時の様子、街頭活動の様子などをビデオを見ていただくことができました。
雨模様でなんとか下鴨神社は降られずにお参りできましたが、昼食の嵐山と清水寺近辺の散策は小雨の中で少し残念でした。
日頃なかなかお会いできない方々から「頑張れよ!」とか「応援してるからね」と励ましのお言葉をたくさんいただき、より一層頑張らなければと感じました。
皆さんより一足先に自家用車で岐阜に戻ってきて、これから各務原市内で行われる高木守道氏の監督就任のお祝いと激励会に参加します。