月別アーカイブ: 2011年12月

年末の恒例行事


大掃除や買い物を済ませて、母親が作った「大根寿し」(大根などをこうじで発酵させた漬物)を配ってあいさつ回りをしました。
その後夕方からは、二人の弟夫婦と子供たちを含めて一家総出の年越しの食事会で、母親は孫達が一堂に会するこの機会をとても楽しみにしており、上は20歳の大学生から生まれたての6人の孫達と楽しそうにしていました。
食事会の最後には亡き父親の仏前でみんなでお経を唱え、無事一家団欒を終えていよいよ年越しという感じです。
いろいろなことがあった一年でしたが、家族がみんな元気でいられたことに感謝すると共に、来年も良い年になりますように・・・

最後の忘年会


11月の末から続いてきた忘年会のラストが「後援会青年部」の忘年会になります。
もう一つバドミントン協会の忘年会にもお誘いいただきましたがお断りせざるをえませんでした。
お世話になった30人の青年部の役員さんたちと大いに盛り上がりたいと思います。
今年も残すところ大晦日のみ、明日もあいさつ回りなど今年の総決算、やり残しのないように頑張らなければ・・・

息子達の成長


大学生の長男が横浜から帰ってきて、次男とともに家事をいろいろと手伝ってくれています。
妻の体調もイマイチぱっとしないので、子ども達が掃除や買い物、食事の準備、愛犬グリの散歩までやってくれるので大助かりです。
今日の昼食も長男が「味噌煮込みうどん」を作って味付けなど工夫しているのを見て、下宿で自炊しながらいろいろなことができるようになったなぁと嬉しく思いました。
次男は料理は苦手なようですが掃除をやってくれると丁寧な仕事で安心して任せらることができ、子ども達がしっかりして来ていることを実感します。

消防団 夜警


消防団の方が年末夜警を行っておられるので、地元を中心にいくつかの班に激励にお邪魔しました。
消防の夜警は夜回りもするのですが、消防車の収納車庫で団員の振る舞いで交流を深めています。
どこの班もOBや地元自治会の役員さんが訪れて、慰労と激励をし意見交換がなされます。
昨夜も現役団員、OBからいろいろ参考になる消防に関するご意見や自治会活動の情報を聞かせていただきました。

年末の慌ただしさ


午前中に理髪店に行きましたが、いつもより込んでいて色々な知り合いにお会いしました。
振込みをするために銀行にもいきましたが、ここも混雑しており順番待ちをしていて色々な人から声をかけられました。
今年の活動報告新聞も何とか原稿がかたまり印刷の発注をすることができ、年末の大きな仕事が一つ片付いた感じです。
年末も押し迫ってきて慌ただしくなりどこも混雑しているようですが、事故に気をつけながら年末を乗り切りたいと思います。

社団法人岐阜県農畜産公社


理事を務めさせていただいている(社)岐阜県農畜産公社に所用で訪れ、少し時間があったので理事長と農業や飛騨牛の現状、TPPについてお話をさせていただきました。
食料自給率向上や食の安全の確保のためにも農業政策の転換の必要性や農協の果たす役割について話をしました。
先進国において日本ほど農業政策や食料政策を軽視している国はないのではないかと思います。
農業の後継者の問題や大型化に対する課題など国策としても県行政としても早急に取り組む必要があると思います。

バドミントン 岐阜地区大会


第37回岐阜地区バドミントン選手権大会が各務原市総合体育館で開催され、協会会長として開会式に参加して挨拶をさせていただきました。
中学、高校生が約500人参加していただいており立派な開会式でしたが、生徒たちが少しだらだらしているのが気になりました。
午後からは一般の部が行われ大変多くの参加をいただいてありがたいのですが、運営する協会役員は大変な事だと思います。
市にも要望してありますが体育館のマイク設備が音がこもっていて、開会式の挨拶も試合の呼び出しのコールも聞きにくくて運営に支障をきたしていました。

愛犬 グリの病気


4,5日前から我が家のコーギーのグリが食欲もなく体調が悪そうで病院に連れて行きました。
診断結果は悪性のリンパ腫そして内臓にもガンが転移しているとの事でした。
大事な家族の一員であり何とか回復を祈りたいですが、家族中がショックを受けて沈んでしまっています。
横浜に下宿している長男も涙ながらに電話をしてきて、帰省の予定を早めるようです。

体調管理


今朝起きた時にのどに痛みを感じ熱を測りましたが、熱は無く少し安心しました。
滅多に風邪をひいたり発熱して寝込むことはありませんけど、体調管理に気をつけなければと思います。
連日忘年会が続き、30日までは予定がしっかりとつまっています。
新年も元旦の早朝からご案内をいただいている行事が続きますので、年末年始気合いで頑張ります!

那加地区 要望事項


那加地区の後援会の忘年会が昨夜行われ、多数の役員の皆様に参加をしていただきました。
県政報告をさせていただいてから忘年会にはいりましたが、それぞれの地域の要望事項を数多くいただきました。
県道岐阜犬山線が途中で止まってしまっているので新境川に橋をかけてほしいとか、日野大野線を早く事業化して欲しいなど道路関係を強く要望されました。
都市計画道路を事業化するには時間がかかるので、県と市が連携をして交通渋滞の緩和やバスが通行できるくらいの道路拡張を早く進めるべきだと思いました。