月別アーカイブ: 2011年8月

自民党岐阜県連学生部


第2回目になる自民党岐阜県連学生部の定例会に講師として参加させていただきました。
40分程度の時間で自分の学生時代の話や議員になった動機、議員としてのポリシーなどを話させていただきました。
自分の子供と同年代の若者たちに、政治の話をどのようにしたら良いのか迷いましたが、興味を持っていただけるように楽しい話題を中心にさせていただきました。
意見交換の時間に学生の皆さんから出た意見を聞いて、閉塞感のある日本や自分の将来に不安を抱いていること、しかしながらしっかりとした志を持っているのだなぁと感じました。

後援会行事


9月の4,5日に後援会の研修旅行を開催する予定であり準備を進めています。
190名くらいのご参加をいただきますが、青年部の方々にお手伝い願って楽しい企画になればと思います。
今年は震災で影響を受けた岐阜県の観光業界が少しでも潤えばという想いで、飛騨高山方面にゆっくりとした日程で計画をしました。
選挙が終わった年であり、皆さんに感謝の気持ちをこめて、精一杯の企画をしていきたいと思います。

教育警察委員会視察


岐阜圏域の視察で高校二件と警察関係三ヵ所を訪問しました。
高校は国体に向けての強化指定高校の部活動を見学しました。
警察関係は暴力団排除の対策についてのヒヤリングを受けたり、科学捜査研究所、通信指令室、交通管制センターを訪れました。
盛りだくさんの視察で、初めて認識したことが多くありました。

各務原市総合防災訓練


市の総合防災訓練が、那加第1小学校を主会場にして行われ参加しました。
消防、警察、医師会をはじめいろいろな団体の協力で、例年よりも多くの参加者で行われました。
東日本の災害を受けて、今年は自衛隊や県の防災ヘリによる訓練が例年より目立ったような気がしました。
「備えあれば憂いなし」という言葉のとおり、訓練は非常に重要であり、地域の住民の皆さんがたくさん参加していただいたことは心強いことです。

民主党代表選挙


民主党代表選挙が告示されて、5人の候補者が立候補した事が報道されました。
自民党が政権を失う前の末期症状のときの代表選挙のような感じがしてなりません。
政策や主張よりも、派閥の抗争で代表になる為の票集めに徹しているようです。
国民の政治ばなれがより一層加速しないように、今の日本に必要な政策、10年先を見据えた政策をこの機会に論戦して欲しいと思います。

高速道路の渋滞


横浜からの帰り道に東名高速道路の大渋滞に巻き込まれ、大切な会合に遅刻してしまいました。
15㎞進むのに3時間かかってしまい、余裕をもって出発したはずなのに、予定より2時間も到着が遅れました。
渋滞の原因となった工事現場は1車線に規制されていましたが、上り坂のため走行する車の加速が鈍く渋滞を大きくしていました。
現場の交通誘導員はボーっと立っているだけで何もしておらず、「この大渋滞は人災だ」と感じるとともに、施行業者はもっと配慮すべきだと思いました。

息子の下宿


横浜に下宿している長男の部屋を初めて訪れました。
小綺麗なワンルームのアパートで自炊をしながら暮らしている様子で、学生生活を満喫しているようでした。
大学にも同行して、広いキャンパスと環境の良さに、この大学で勉強できて良かったねと息子と話しました。
四月の選挙からバタバタしていて初めて訪れましたが、逞しく生活しているようで安心しました。

研修会


日本公認会計士協会が開催した研修会に参加しました。
「地方議員としてどのように自治体財政をチェックすればよいのか」というテーマで、公認会計士の方の講演を伺いました。
行政改革推進法にもとづいて、自治体財政をチェックするための財政指標などを具体的に説明を受け、大変参考になりました。
地方にとって財政状況は厳しくなるばかりだと思いますが、議員としてチェックとともに提案できるように努力しなければと思っています。

ゲリラ豪雨


昨夜からの局地的な豪雨によって、県内各地で被害がでているようです。
各務原市内でも、床上浸水16棟、床下浸水28棟、宝積寺町で土砂崩れが2箇所あったと伺いました。
雷もかなり激しかったし、ゲリラ豪雨の恐さを感じた夜でした。
土砂災害については、ハザードマップの見直しがされたところであり、今後も大きな災害につながらないように地域の住民の方にご理解をいただきたいと思います。

自民党岐阜県連 女性部・青年部局 合同会議


岐阜県連の女性部・青年部局の合同会議があり、常任幹事として参加させていただきました。
10月30日に麻生太郎元内閣総理大臣を講師にお招きして、講演会を開催するにあたっての打合せをしました。
合同会議を開催することや講演会を開催することが、初めてに近いことで皆さんからいろいろな意見を聞くことが出来ました。
自民党岐阜県連の活動の活性化や女性や若年層の党員拡大につながるように頑張ります。